サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 使い分けるパソコン術 タブレット、スマートフォンからクラウドまで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

使い分けるパソコン術 タブレット、スマートフォンからクラウドまで(ブルー・バックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.9
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/185p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-257736-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

使い分けるパソコン術 タブレット、スマートフォンからクラウドまで (ブルーバックス)

著者 たくき よしみつ (著)

タブレット、ネットブック、スマートフォン、クラウドサービス、ツイッター…。複雑化するデジタル世界を楽に生き抜くために、目的にあわせてツールを選ぶ「使い分け」のヒントを紹介...

もっと見る

使い分けるパソコン術 タブレット、スマートフォンからクラウドまで (ブルーバックス)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年1月20日(金)~2017年1月26日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

タブレット、ネットブック、スマートフォン、クラウドサービス、ツイッター…。複雑化するデジタル世界を楽に生き抜くために、目的にあわせてツールを選ぶ「使い分け」のヒントを紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

たくき よしみつ

略歴
〈たくきよしみつ〉上智大学外国語学部英語学科卒業。小説家、作曲家。イーネットコーポレーション代表。タヌパックスタジオ主宰。「マリアの父親」で第4回小説すばる新人賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (9件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

情報が氾濫して混乱する現状に道筋をつける

2012/02/14 12:07

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ががんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者のたくきさんには何冊かの本で世話になっていて、読むたびに信頼の度合いが上がっている気がする。

パソコン、IT関連の入門書、解説書は、それこそ星の数ほどありそうだが、何でも役に立つというわけではない。要は、最後は書き手を信頼できるかどうかではないか。

たとえば詳しければいいというものではない。書き手はプロだから当然ITには詳しいだろうが、それ以外の広い世間の諸々に通じてないと、何か偏っていたり、わかりにくかったりするような気がする。その点、自分で小説を書いたり作曲もする多才な能力で幅広く活躍中のたくきさんは、いろんな立場の人間を頭に考えてくれている気がするし、目配りもバランスがよく、文章も読みやすい。

またうっかりすると、解説書と見えるものが、実はある特定のものを売り込もうという戦略によって書かれている場合もないとはいえない。この点もたくきさんは信頼できる。作る側、売る側ではなく、あくまで使う側の立場に立って、よくないものはよくないと言ってくれるからだ。

というわけで役に立つたくきさんの著作の中でも、今回のはまた実にタイムリー、かつ世の中の要請にこたえるものではないかと思う。

この分野の進歩はとんでもなく早いからどんどん世界が変わっていく。そんな中で、パソコン系ならタブレット、ネットブックなど、携帯は従来型とスマートホン、ネットの情報交換ならブログ、フェイスブック、ツイッターなどなど、選択肢がどんどん広がり、情報が氾濫して、何がどうなっていてどう選んでいいか混乱してしまう。それに対して、それぞれがどういうもので、どういう目的や要求のある人に何が合うかをわかりやすく整理してくれたのがこの本である。

もちろん詳しさを求めればきりがないだろうが、それは次の段階で、混乱しているユーザーにわかりやすく見取り図を示してくれた、という点でとてもありがたい本だと思う。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/06 16:26

投稿元:ブクログ

IPADを買っていい人、わるい人の例が載っている。要は、宣伝につられて買った人は失敗すると言うことだ。目新しいのが好きな人でも、使いこなせる人と押し入れにしまい込んでしまう人に分かれるというわけだ。同じようにスマートフォンでも買っていい人と悪い人の例が書いてある。新しい電子機器を買う前に読むべきだった。

2012/02/26 19:44

投稿元:ブクログ

ソファーで読むのにぴったりの本。

・iPadは受動的な製品
・ネットブックはMicrosoftからスペックを抑えることを条件にOSを安く提供している。すなわち、ネットブックのスペックが低いのはメーカーの努力が足りないわけではない。

2011/11/17 18:11

投稿元:ブクログ

この本で著者はデジタルツール、ネットサービスの使い分けを説く。
あえて使わないことも一つの選択肢。
ipod touchと従来のケータイの組み合わせは検討してみよう。

2012/05/22 16:08

投稿元:ブクログ

【読みやすい新書】
今ケータイ電話を持つ人の中には、スマートフォン(高機能携帯電話)を選ぶ人が多くなった。では、買っていい人、悪い人はどう判断するのだろうか?本書にはそのヒントが書かれている。

2012/01/01 22:09

投稿元:ブクログ

C0255 でも、使わけは普通にやっていないでしょうか。ブログ等を読んでいても、スマホ+ケータイの複数持ちはよく見ます。クラウドというか、急な、あるいは無告知のサービス停止はありますよね。わたしも、ちまちまと育てていた記録をもっていかれてしまいました。ブクログも別サービス停止から流れてきたのでした。ちなみに、WindowsPhoneは無視でした。Windows8だと、メトロになってスマホの操作性が上がるみたいです。

2011/11/28 22:33

投稿元:ブクログ

スマートフォンやタブレットのようなハードウェアからクラウドやSNSなどのサービスまで、目的に合わせてどのように使い分けたらいいかの提言。
私は無料のネットサービス系はとりあえず興味が湧いたら突撃して合わなければ放置、という方針なので、前半のハードウェアの部分をメインに読みました。

著者の使ってみての実感に基づく情報なので、かなり主観的な部分もあるように感じられましたが、どういった使い方をした上での実感なのかがきちんと書かれているので自分の状況や目的と比較しやすくて良かったです。

後半はクラウドやSNSなどのサービスを中心に紹介していて、ここは東日本大震災で被災した際の経験を元に語られている部分もかなりあります。
本を購入した目的は前半部分だったので、被災地での情報収集の方法を知ることが出来たのは思わぬ収穫でした。

2011/12/12 10:32

投稿元:ブクログ

新着図書コーナー展示は、2週間です。
通常の配架場所は、1階文庫本コーナー 請求記号:408//B59//1736

2011/12/15 12:10

投稿元:ブクログ

iPadなどのタブレットやスマートフォンなど使いこなせなくて当たり前。基本となる扱い方を学ぶ本。

SNSが東北大震災時に活躍してたかしてないかがわかる。

2012/11/07 21:37

投稿元:ブクログ

スマートフォンやPC、ネットブックなどの使い分けの方法を紹介している本。知ってる、または既にやってる、ということも多かった。mixiが日本人に合っていて廃れないというのは自分の周りでは違和感があった。ネットブックやPCを軽く使う方法やHDDの活用法、POPメールとWEBメールの使い分けなどは、わかってはいるがなかなか徹底できていない。ドメインの話は参考になった。

2011/10/08 18:53

投稿元:ブクログ

ITの専門家ではなく、執筆活動等させている方の著作。なので、実体験に基づいておられ、実用的な提案をされている。セキュリティソフト不要とは大胆な提案。参考になった。

2011/10/16 14:38

投稿元:ブクログ

震災後に書かれた本で、しかも著者たくき・よしみつ氏は、被災地の方ということもあって、被災直後の情報の伝達状態が大変興味深かった。たくき氏は第4回小説すばる新人賞受賞者。小説家としての活動とともに作曲家としても活動中らしい。

普通のケータイとスマートフォンとの違い、使い勝手や、ipadを代表とするタブレットとネットブック(ミニノートパソコン)との比較も、正直な記述で解り易い。

*iPadは画面が美しいのでプレゼンテーションには最適だが、無線LANルーターがないと使えない。

*iTunesソフトは重くて使いづらい。

*トラブルを避けたければiPhone、自由を求めるならアンドロイド

*3・11ではケータイは使えなくなったが、IP電話、ネットは使えたので、スマホでwi-Fi接続で情報を得ることができた。

*ネット上にデータ保存する(ストレージサービス)もよいが、2.5インチ外付けHDDなどにデータ保存するのも安全。

2011/10/04 07:28

投稿元:ブクログ

使ったことが無い人は分かりづらい、ノートパソコン・ネットブック・iPad・iPhoneの違いについて書かれてあります。
使わない、選ばないことも使い分けの一つだと説いています。

2012/02/29 11:57

投稿元:ブクログ

パソコン・スマートフォン・タブレットなどのデジタルガジェット、およびブログ・Twitter・FacebookなどのSNSについての使い分けについて焦点が当てられている。
結論としては、用途に応じて使い分けましょうよ、というところに落ち着き、目を見張る目新しさはなかったかな。
ただ、具体例が挙げられているので、これらの使い分けについて指針を知りたい人には役立つのではないでしょうか。

2015/12/25 13:08

投稿元:ブクログ

タブレットやスマートフォンなど、次々に出現するデジタルツール。複雑化するデジタル世界を楽に生き抜くための「使い分け」を提言。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む