サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. IQ探偵タクト 未来と拓斗の神隠し

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

IQ探偵タクト 未来と拓斗の神隠し(ポプラカラフル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:2011.9
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラカラフル文庫
  • サイズ:18cm/175p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-591-12577-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

IQ探偵タクト 未来と拓斗の神隠し (ポプラカラフル文庫)

著者 深沢 美潮 (作),迎 夏生 (画)

兄・龍一といっしょにスーパーに買い物にいった未来。別々に買い物をして、慌てて待ち合わせ場所にいくと、そこから兄が消えていた!?まるで神隠しのような出来事に戸惑う未来(「未...

もっと見る

IQ探偵タクト 未来と拓斗の神隠し (ポプラカラフル文庫)

853(税込)

IQ探偵タクト 7 未来と拓斗の神隠し

853(税込)

IQ探偵タクト 7 未来と拓斗の神隠し

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

兄・龍一といっしょにスーパーに買い物にいった未来。別々に買い物をして、慌てて待ち合わせ場所にいくと、そこから兄が消えていた!?まるで神隠しのような出来事に戸惑う未来(「未来と拓斗の神隠し」)。ほか、占い師と拓斗が対決する「占い師の謎をあばけ!」の全2編が収録された最新刊。またまた拓斗の天才ぶりに注目です。【「BOOK」データベースの商品解説】

兄・龍一といっしょにスーパーに買い物にいった未来。別々に買い物をして、慌てて待ち合わせ場所にいくと、そこから兄が消えていた。まるで神隠しのような出来事に戸惑う未来は…。表題作ほか全2編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

未来と拓斗の神隠し 9−76
占い師の謎をあばけ! 79−165

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/11/19 22:57

投稿元:ブクログ

“未来の王子様というのは、渋沢拓斗といって、同じ楓陽館に通う男子生徒。六年生だから、未来たちの一個上である。
とはいえ、その整った風貌といい、落ち着いた雰囲気といい、とても小学生には見えない。背も高く、すでに百七十近くある。
ずば抜けた洞察力、推理力がある反面、学校一の変わり者でもあった。
恋する少女である未来の目には、すべてがすてきに見えるのだが、他の人たちから見れば理解しがたい部分も多い。
普通に道を歩いていたのに、ふと立ち止まり、そのままそこにしゃがみこんで、地面に何やら指で書き始めたこともあった。
その時はさすがの未来も驚いて、いったい何を書いてるのか聞いたが、拓斗は「いやぁー、ちょっと解けない数式があったんですが、ようやく解けましたよ!」とニコニコ笑った。
そういう人物なのだ。”

神隠しの終わりがちょっとオチきれてないような。
てっきり兄さんに説明でもするのかと。

“「そっかぁ。あのおじいさん、占い師としては、いい線いってたんだろうねー。なんで、そんなだますようなことしたんだろ」
夏子も同じことを考えたらしい。
「うんうん。占い自体、悪いことじゃないと思うんだ。もちろん、占いにばかり頼ったり、こだわりすぎちゃうのはどうかと思うけどね」”

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む