サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 79件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/10/19
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:20cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-380930-4

紙の本

ばくりや

著者 乾 ルカ (著)

ご不要になったあなたの能力お取り替えします。北の街の路地裏に、その店はあった—。ハンサムでもないのに異常に女にもてる、就職した会社が必ずつぶれる。古い自分を脱ぎ捨てるため...

もっと見る

ばくりや

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ご不要になったあなたの能力お取り替えします。北の街の路地裏に、その店はあった—。ハンサムでもないのに異常に女にもてる、就職した会社が必ずつぶれる。古い自分を脱ぎ捨てるため、「ばくりや」を訪れた者たちの運命は。【「BOOK」データベースの商品解説】

もてすぎて困る。涙が止まらない。そんなあなたはこの店へ−。人の能力を交換する店「ばくりや」。古い自分を脱ぎ捨てるため、その店を訪れた者たちの運命は? 『オール讀物』掲載をまとめて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

逃げて、逃げた先に 7−41
雨が落ちてくる 43−68
みんな、あいのせい 69−101

著者紹介

乾 ルカ

略歴
〈乾ルカ〉1970年北海道生まれ。短大卒業後、銀行員を経て、資格予備校でアルバイトをしながら、小説の執筆を始める。2006年「夏光」でオール讀物新人賞を受賞。ほかの著書に「四龍海城」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー79件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

能力の交換。しかし・・・

2021/10/16 18:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれが持ってる能力(得意技とか)を他人の能力と交換してくれるお店。ただし選べない。
自分が持ってた能力で別の人が注目されたり、自分が貰った能力が元の能力よりもっといらないモノだったり、さらに最悪なのは・・・
オチがちょっと怖い、でも面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣き

2015/01/26 18:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もも - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体としては重い感じ。
私は『さよならギューション』が大好き。
泣きました。

いらない能力だと思って捨てたら最初はいいことがあるけど最後はやっぱり、、、。
新しく手に入れた能力も、最初はいいけど、、、。
ホラーちっく、ファンタジーちっく。

ただ交換するだけではなく、後半では『ばくりや』についての説明があったり、微妙なつながりがあったり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後のお話で暗転、さすが

2012/03/18 00:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お月見 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 乾ルカさんお得意の連作短編集です。
雨女や、雨男。車を洗った翌日に必ず雨が降る人とか、その人の噂話をしていると必ず来る人とか、妙に動物に好かれる人とか。よいか悪いかは別として、目に見えないジンクスや、ちょっとした能力って誰しも何かしらあるとは思うのですが、「ばくりや」というのはそんな特殊能力を誰かの能力とそっくり交換してくれる怪しげな店です。
 自分の妙な能力を持て余し、交換して手放したいと店にやってくる客は、しかし、誰のどの能力と交換するのかは選べません。選べないことで更なる展開が待ち構えているのに。
 読んでいて、「世にも奇妙な物語」のBGMが聞こえてくるような、今にも「笑ゥせぇるすまん」の喪黒が「ドーン」とやって来そうな気がしました。
 登場人物がみんな性格がヒネていて、エゴ丸出し。ひとつひとつの短編が後味悪いなあと思いながら読んでいて、妙に男女のきわどいシーンが多いなあ、どこの雑誌連載?と後ろの初出誌を見ると「オール讀物」・・・・納得です。乾さん、逆に凄い。雑誌で書き分けてる。器用な作家さんです。
 それにしても詠み心地が油っこいぞ、表紙のイラストの雰囲気は良いのになあと思いつつ中ほどにおさめられた「さよならギューション」でお兄さんの優しさにはじめて和み、その後の「ついてなくもない」もバッドエンディングではなかった。そして最後の「きりの良いところで」で明かされる「ばくりや」の秘密。店主のセリフが意味深で、まさに「世にも奇妙な物語」のエンディングのようでした。「ばくりや」の正体は、鮮やかな手品を見せてもらったよう。
 前半、もう少し誰かに感情移入できるような、後味の良いものであったらなあと少し惜しい気持ちになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/12 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/11 03:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/19 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/07 22:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 17:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/09 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/10 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/23 08:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/02 15:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/23 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/20 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。