サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 小説の通販
  5. 新潮社の通販
  6. 新潮文庫の通販
  7. 最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。 プレミアムの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。 プレミアム(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 46件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/12/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-120124-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。 プレミアム (新潮文庫)

著者 阿川 佐和子 (著),井上 荒野 (著),大島 真寿美 (著),島本 理生 (著),乃南 アサ (著),村山 由佳 (著),森 絵都 (著)

これで、最後。そう切に願っても、恋の行く末は選べない。大人になるほど、いちばん悲しいことがどんどん誰にも話せなくなる。だけど…。今なら前より知っている、ままならない心を甘...

もっと見る

最後の恋 つまり、自分史上最高の恋。 プレミアム (新潮文庫)

497(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

これで、最後。そう切に願っても、恋の行く末は選べない。大人になるほど、いちばん悲しいことがどんどん誰にも話せなくなる。だけど…。今なら前より知っている、ままならない心を甘受する方法を。泣きたい記憶を、自分だけのものとして慈しむやり方を。7人の作家が「最高の恋」の終わりとその先を描き出し、またいつか新たな出会いを受け入れたくなる、極上の恋愛アンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

甘い記憶 大島真寿美 著 7−41
ブーツ 井上荒野 著 43−58
ヨハネスブルグのマフィア 森絵都 著 59−89

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー46件

みんなの評価3.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

おもしろい

2017/01/12 22:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨハネスブルグのマフィア、TSUNAMIが好きです。「あなたの場所は、ないよ」このセリフがすごく印象に残っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最後の恋

2013/07/12 17:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソルベッチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編で読みやすい。阿川佐和子さんは外れがない。
乃南アサさんの”それは秘密の”もとても良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/10 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/16 03:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/26 13:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/26 04:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/26 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/23 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/15 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/13 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/11 14:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/10 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/18 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/21 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む