サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 76件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/12/01
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/264p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-132922-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

著者 池谷 裕二 (著)

〔「高校生の勉強法」(ナガセ 平成14年刊)の改題増補,一部改稿〕【「TRC MARC」の商品解説】

受験脳の作り方 脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

562(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

新潮文庫の100冊 2016 109巻セット

  • 税込価格:65,135603pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー76件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

勉強法を見直す

2016/02/24 15:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J.W - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳科学の観点から効率的な学習法について解説しています。中学生と高校生の脳から見た違いなどは非常に参考になりました。受験とは関係なく誰もが読んでためになる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2016/03/05 23:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chayabijin - この投稿者のレビュー一覧を見る

そこまで分厚くないので簡単に読める!
イメージしやすい例を用いた表現が多くて分かりやすかった部分と、
難しい言葉で表現されていた部分がありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学習法の基本書

2016/03/13 22:37

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chickenhuman - この投稿者のレビュー一覧を見る

「最新脳科学が教える 高校生の勉強法」を文庫化したもの。学習法を紹介する書籍の、もっとも基本となる本である。「高校生の」とあるが、中学生にもかなり当てはまり、大人の勉後法にも応用できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すばらしい

2016/10/25 00:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マッチョ - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても分かりやすく読みやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勉強のやる気がでる

2017/05/06 11:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山羊。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自ら勉強を始めようと思っても、どう進めて行こうか迷ったり、あるいは、いまの学習の進め方は正しいのか不安になったりする。しかし、この本を読んで、学習する意欲が喚起されました。   脳科学的な知見から勉強について書かれた本ですが、非常に読みやすいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中学生時代に会いたかった

2017/05/07 10:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Len - この投稿者のレビュー一覧を見る

もっと早くにこの本に出合えてたのなら。そう思うだけの1冊でした

記憶力を問われる受験。
記憶というメカニズムを知ることで,自分の勉強方法を見返し
それから勉強に取り組むのも良いですね。
親・先生に指示された方法でただ勉強させるより,
受験生本人にこの本を読ませ「方法記憶」を自ら編み出せるようにする方が
その後の人生で何度でも応用できるようになる。

社会人になっても応用できる勉強法です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供から大人まで

2017/10/17 01:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の本はだいたい読みました。クオリティーはいいと思います。脳科学者が勉強に特化して執筆してくれると助かる。多くの人が興味のあるところだと思います。これから研究がすすんだらまた書いていただきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

記憶のメカニズムを知れば、大学受験だけでなく社会人にも十分に応用可能だ

2012/01/31 14:04

18人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サトケン - この投稿者のレビュー一覧を見る

脳科学に関心のある人は、その大半が記憶にかんする関心であろう。どうしたら記憶力を増強することができるのか、どうしたら記憶力の減退を防ぐことができるのか、なにかいい方法はないのか、と。

本書は、もともとは10年前に高校生向けに書かれた『高校生の勉強法』に、加筆修正した文庫版である。脳科学の専門用語は必要最低限に押さえ込んでおり、たいへんわかりやすい文章であるが、押さえるべきところはすべて押さえてあるので、繰り返し読めば得るものはきわめて大きい。

本書の著者の池谷裕二博士は、記憶のメカニズムにおいて、きわめて重要な役目を果たしている海馬(かいば)についての研究で薬学博士号を取得した最前線の研究者である。しかも、一般人向けに記憶のメカニズムについてじつにわかりやすく説明してくれるサイエンスライターとしての才能をもつ人でもある。名著『記憶力を強くする』(講談社ブルーバックス、2001)がデビュー作だが、最新の研究成果を一般社会に還元してくれる、じつにありがたい存在だ。

基本的に大学受験を控えた高校生向けの本なのだが、脳科学のメカニズムに基づいた原理は共通しているので、勉強法としては高校生以外の一般社会人が読んでも、面白くてためになる好著になっているといえよう。とくに社会人の読者は、いままでの自分の勉強法がどこが正しいのか、どこが間違っているのか検証する読み方もいいかもしれない。中高校生には、正しい勉強法として推薦してあげたほしいとも思う。

しかし、「学問に王道なし」というように、「勉強法にも王道なし」と言っておかねばならないだろう。本書で解説されているのは「効率」的な勉強法とはいえ、「効果」が出てくるには時間がかかるのだ。なぜそうなのかも、ちゃんと解説されている。

巻末には使用されている専門用語がすべて1ページに集約された索引がついているのもありがたい。その数、たったの27語。一般読者は、このリストにある専門用語すら覚える必要はないと思うが、よく読んでなぜそうなのかというメカニズムだけは理解しておきたいものだ。現代人の必読書といえよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/02 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/18 03:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/03 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/25 12:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/30 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/05 19:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る