サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アオイホノオ 7 (少年サンデーコミックススペシャル)(少年サンデーコミックススペシャル)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

アオイホノオ 7 (少年サンデーコミックススペシャル)

著者 島本 和彦

アオイホノオ 7 (少年サンデーコミックススペシャル)

596(税込)

アオイホノオ 7

540 (税込)

アオイホノオ 7

ポイント :5pt / 紙の本より56おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 47.0MB 無制限
Android EPUB 47.0MB 無制限
Win EPUB 47.0MB 無制限
Mac EPUB 47.0MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

アオイホノオ(ヤングサンデーコミックス) 19巻セット

  • 税込価格:11,409105pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

主人公のホノオの同級...

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

主人公のホノオの同級生庵野秀明らはついにあの男に出会う・・・オタキング・岡田斗司夫の登場場面は、これが実話とは思えないほどありえなくて面白い。副読本として岡田の『遺言』(筑摩書房)読むことをおススメする。
ホノオ君はとりあえず原秀則先生に謝りなさい。そしてあだち充先生の応援なんて余計なお世話だから、早く自分が漫画を描きなさい!
そんなホノオを自分の下宿へと誘ったトンコ先輩の真意はどこに?!次の巻が待ち遠しい。

店長 石本

みんなのレビュー24件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

原秀則・矢野健太郎に圧倒されるホノオと、岡田斗司夫に出会う庵野秀明ら。

2012/02/11 18:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uwasano - この投稿者のレビュー一覧を見る

出版社の編集者から電話がかかってきて、原稿など出来ていないのに、「(学園漫画を)すぐに送ります!」と言ってしまうホノオ。女の子が上手く描けないホノオは、少女漫画を模写する方法で力を手に入れようとする。一方、庵野秀明、山賀博之、赤井孝美の3人は、岡田斗司夫に出会い、大きな力を手に入れる・・・

漫画家になる野望が達成出来なくて、苦しむホノオ。今まで、あだち充や高橋留美子等をライバル視していたが、今回は、原秀則や矢野健太郎である。「最大のライバルの出現に心を悩まされていた!」(62頁)という原秀則。将来自分のやろうとしていたことを先にやられてしまい、大声でその名を叫びまくった矢野健太郎(134頁)。

原秀則について、「マイナスポイントはないけど・・・内容もないんだよ!!」(28頁、オビ)とか「新人なのに無駄ゴマの連発!! これといった内容がやはりない!!!」(36頁)という。言っていいのか? そんなセリフ。まさに「島本和彦制御不能!!」(オビ)だ。
実際は「無駄ゴマ」なんか無いわけで、描く必要性のあるコマなのだが、恋愛漫画とか苦手な人だと、こうなってしまう。怪獣が出るとか、何か事件が起こらないと、読んでいられないのだ。よく分かる。
それに対し、ホノオの考えを全否定するトンコさんがよい。ホノオの描いたヒエラルヒーのピラミッド(172頁)を引っくり返すのだ。「この三角はっきり言って逆や思うよ」(176頁)という全否定シーン。SFヒーローものが上というのは、製作に予算のかかる映画・ドラマのピラミッドとして考えるなら正しいが、漫画では違うのだろう。

矢野健太郎について。人望はあるけれど、大芸大で3回留年し、ずっと1回生を繰り返していた先輩。「漫画家になれなかったら、すべてが終わりなんだよ!」という崖っぷち状態だったのだが、ついにデビューする。しかも、ホノオのやりたかったことを、全部やってしまう。
次々にライバルが世に出ているのに、自分は遮断機で遮られている(表紙)。「うかうかしてると・・・踏み切りが開かないまま全部俺をおいていっちまうぞ・・・!!」(165頁)と、苦しむ。悶々とした日々だったのだろう。今後、どう世に出ていくのか? 興味は尽きない。

今回の巻のテーマとして、オリジナリティとパロディの話がある。岡田斗司夫の家は、刺繍屋「岡田刺繍店」として、ブランド品と似たオリジナル商品を出す方法で、資産形成をした(83頁)。実写でウルトラマンのパロディを作った庵野秀明らとウマがあったのだろう。この後、彼らは様々な過去作品をパロディとしてうまく取り入れ、作品を作っていく。岡田斗司夫の思想の影響が出ている。「やったもん勝ち」(80頁)、「先に考えてんやったら・・・先にやらな!!」(81頁)と、庵野らを言葉巧みに誘い、煽っていく。「文化的なものをめざそう」(190頁)とも言う。単なるパロディでないものを作り出したのも、また事実である。
一方、ホノオは、ギャグで新しい分野の開拓を目指す。松本零士、小林まこと、矢野健太郎ら、先人が開拓してしまっている分野には行けない。オリジナリティにこだわっているのだ。他人と同じことをやっては意味が無いという熱い思い。北海道出身だからか、熱い開拓者精神がある。
同じ北海道出身の吾妻ひでお「実験しないやつは物書きじゃない」というセリフを思い出す。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/01 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/23 03:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/17 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/11 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/12 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/19 18:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/15 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/15 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/15 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/13 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/18 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/14 11:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/21 01:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/28 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む