サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: 扶桑社
  • レーベル: 扶桑社ロマンス
  • サイズ:16cm/420p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-06500-3
文庫

紙の本

あなたと過ごす一夜を (扶桑社ロマンス)

著者 ソフィー・ジョーダン (著),村田 悦子 (訳)

ジェーンは未亡人になってから一年以上も、義弟夫妻によって使用人のように家に縛り付けられて生きてきた。そんななか慰めを求めて出かけた仮面舞踏会で、ジェーンは初恋の人セスと再...

もっと見る

あなたと過ごす一夜を (扶桑社ロマンス)

税込 964 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジェーンは未亡人になってから一年以上も、義弟夫妻によって使用人のように家に縛り付けられて生きてきた。そんななか慰めを求めて出かけた仮面舞踏会で、ジェーンは初恋の人セスと再会する。兄の死によってセント・クレア伯爵位を継承したセスは、結婚相手を探しにロンドンに出てきていたのだ。仮面に正体を隠したジェーンがかつての幼馴染とも知らず、その強烈な魅力に欲望を抑え切れないセス。数日後外出先で偶然、再会を果たした二人は…大人気作家が贈る、官能と情熱のリージェンシー。【「BOOK」データベースの商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

幼馴染の二人が・・・

2011/11/26 11:53

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジェーンは未亡人になってから一年以上も、義弟夫婦によって使用人のように家に縛り付けられて生きてきました。そんななか慰めを求めて出かけた仮面舞踏会で、ジェーンは初恋の人セスと再会します。兄の死によってセント・クレア伯爵位を継承したセスは、結婚相手を探しにロンドンに出てきていたのです。仮面に正体を隠したジェーンがかつての幼馴染とも知らず、その強烈な魅力に欲望を抑えきれないセス。数日後外出先で偶然、再会を果たした二人は・・・。



なかなか面白かったです。
幼馴染の二人ですが、ジェーンは昔からセスのことが好きでした。しかし、彼が夢中になったのはジェーンの妹、マデレン。二人を見つめるジェーンのせつなさが苦しいです。
そんなセスもマデレンの裏切りに深く心の傷を負い、愛を信じなくなってしまいます。

セスは幼馴染とは知らずにジェーンと再会します。彼女に欲望を感じ、ジェーンも一夜だけでも彼と・・・。やがてジェーンは妊娠し、セスに真実を明かします。
結婚後、ジェーンはいつかセスも自分を愛してくれるようになるのではないかと期待しますが、セスの心は頑なでした。
ラスト近くのジェーンの告白には涙しました。素直に自分の気持ちをぶつける彼女に拍手。
ただ、その後の彼の妹との会話では、セスの気持ちはまだ素直にジェーンを愛していると気づいていないようなのに、ジェーンを迎えにいったときの愛の告白に、あれ? と思ってしまいました。ページ数の関係なのか、セスがジェーンを愛していると自覚する過程が書かれずに最後の告白だったので、ちょっと拍子抜けの感じがしてしまいました。それが残念といえば、残念ですね。
しかし、全体的にみれば、面白い展開になっています。

最後のシーンも、ジェーンの想いが報われて良かった、良かったと温かい気持ちになれました。

訳者同様、私もジェーンの友人、アストリッドが気になります。世間的に冷淡でとっつきにくい公爵夫人の彼女の物語もぜひ、読んでみたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/14 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/06 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。