サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アスディワル武勲詩(ちくま学芸文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま学芸文庫
  • サイズ:15cm/174p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-09419-3
文庫

紙の本

アスディワル武勲詩 (ちくま学芸文庫)

著者 クロード・レヴィ=ストロース (著),西澤 文昭 (訳),内堀 基光 (解説)

アスディワル武勲詩 (ちくま学芸文庫)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

はじめの一歩に最適

2012/02/10 00:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:想井兼人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 2009年、フランスの人類学者クロード・レヴィ・ストロースが鬼籍に入った。1世紀におよぶ人生で、研究にいかほどの時間を費やしてきたのだろうか。彼が世に示した数多くの著書は、研究人生の一端を示している。彼の惜しまれる死は、勝手ながら著書の文庫化に繋がるのではと期待を持たせてもくれた。本書はその一冊と言えよう。彼の研究人生からすると、ほんのささやかな一冊なのかもしれない。

 本書はカナダ太平洋沿岸の先住民ツィムシアン族の神話に関する研究である。研究の目的は2つ。1つは神話が展開してゆく様相を、地理・経済・社会・宇宙観といった様々なレベルで抽出して比較検討すること。もう1つは同一神話の相異なる伝版の相互比較であるという。取り扱った神話はアスディワルを主人公とする物語。まず神話の基本版の概要を紹介し、それからその分析を実施。そして、伝版の分析へと論は展開する。

 この1つの神話の分析により、神話的思考の1つの特性が示された。それはある神話的シェーマが他方の住民に伝達される時の特性である。2つの部族間に言語・社会組織・生活形態に相違があり伝達に困難が伴う場合、「神話はまず貧弱になり曖昧になる」(118頁)という。そして、伝達がさらに進んで臨界点を超えると神話はその精密さを取り戻すような経路を捉えることができることも指摘している。彼はこの様相を、光学的現象を例えにして示している。このような例えをさらりと挟むところに、レヴィ・ストロースの学問が広く世間に浸透している要因があるのかもしれない。

 本書は全4巻からなる『神話論理』(邦訳では全5巻)や『構造人類学』などと比べると認知度は劣ると言えよう。しかし、レヴィ・ストロースが確立した構造主義的思考の基礎が凝縮された好著であることは間違いない。レヴィ・ストロースの神話学の、そして構造主義の入門書として一読をお薦めしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/09 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/14 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/30 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま学芸文庫 ランキング

ちくま学芸文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。