サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】「hontoブックツリーでつながる ミステリ“この一冊”」ポイント5倍キャンペーン ~11/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ミレニアム 3上 眠れる女と狂卓の騎士 上(ハヤカワ・ミステリ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 110件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

ミレニアム 3上 眠れる女と狂卓の騎士 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

著者 スティーグ・ラーソン (著),ヘレンハルメ美穂 (訳),岩澤 雅利 (訳)

宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせるが、自らも瀕死の状態に陥った。だが、二人とも病院に送られ、一命を取りとめる。この事件は、ザラチェンコと深い関係...

もっと見る

ミレニアム 3上 眠れる女と狂卓の騎士 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

税込 990 9pt

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上・下合本版)

税込 1,257 11pt

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(上・下合本版)

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.2MB 無制限
Android EPUB 5.2MB 無制限
Win EPUB 5.2MB 無制限
Mac EPUB 5.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宿敵ザラチェンコと対決したリスベットは、相手に重傷を負わせるが、自らも瀕死の状態に陥った。だが、二人とも病院に送られ、一命を取りとめる。この事件は、ザラチェンコと深い関係を持つ闇の組織・公安警察特別分析班の存在と、その秘密活動が明るみに出る危険性をもたらした。危機感を募らせた元班長は班のメンバーを集め、秘密を守る計画を立案する。その中には、リスベットの口を封じる卑劣な方策も含まれていた。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー110件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

幸せな読書の日々

2013/08/14 12:03

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ががんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い間いろんな本を読んできたが、これだけのものは滅多にない。
出会えた幸運にひたすら感謝。
同時に、同じ思いを共有できるはずの未読の読者にぜひ勧めたい。

第一部も第二部もそれなりの導入部分を必要としたし、
それはそれで興味深くはあったが、やはりのんびりはしてしまう。
一方、この第三部は、第二部のラストのクライマックスからそのままつながるから、
その意味ではまるで緩みがない。
いきなり盛り上がる感じ。

三部作で、それぞれが別々の味わいを持っているのもすごい。
第一部は、比較的普通のミステリーで、迷宮入りの、ずっと以前の事件に取り組むもの。
本格ものとして十分に面白い上に、何といっても初めて会うサランデルの魅力が圧倒的だ。

第二部は、その興味尽きない歴史的なヒロイン、
サランデル自身の過去の秘密を探る展開だからたまらない。
そして彼女の危機に手を組む仲間たちの魅力。

そしてこの第三部。
敵は多少とも第二部の延長線上にあるものと思っていたが、違った。
第二部とは別の「組織」との戦い。
かなり早い段階で衝撃の展開がある。
スパイ小説風と呼ぶのが一番近いだろうか。

新たな敵。
そして広がってゆく仲間の輪(命の恩人でもある医師がイシオシか)。
見た目は派手なアクションなどはほとんどないのに、もう興奮の連続で覚めない。
これが物語の醍醐味だろう。
読んでいる時間が楽しくてしょうがない。

ダブルプロットのように、大手新聞社に引き抜かれたエリカの様子とその危機が描かれ
そしてサランデルとも絡んでいくのも魅力だ。
新聞社、出版社にせよ、警察等の組織にせよ、
社会的な組織とか制度法律の内情がわかるのも興味深い。
そのために地味な解説的な箇所もけっこう有るのだが、退屈というほどでもない。

そして、結末部はスリリングな裁判小説の趣き。
英語版のレビューで、話が読めてつまらないというコメントがあったが、
たしかに話は驚くような展開ではない。
しかしそれが楽しめる不思議な身近さが魅力なのだと思う。
つまるところ、インパクトのあるストーリーの魅力であるより、
リスベスはじめ登場人物の魅力であり、
それを生き生きと描く出す筆の魅力ということではないか。

それにしても、この巻で話はいかにも気持ちよく完結しているとはいえ、
(何度も書いているが)予定ではまだ2巻あったわけだから、
作者の50歳での早すぎる死が惜しまれてならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

初めての電子書籍

2017/03/15 11:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pasota - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて電子書籍で読んでみました。
続きが知りたくて、止まらず、所構わず読んでしまい、ちょっと困ってしまいました。
内容はとても面白く、次から次へと展開が楽しみでした。
やっぱり紙が欲しくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

北欧ミステリ

2016/12/21 21:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:肋骨痛男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

わたしの好きな一節。

「人間の生死をあずかり、この地上で神の代理人に最も近い存在である医者と、あえて議論するつもりはない。もっとも、警察官だって神の代理人に近いのだが」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/10 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/11 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/06 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/24 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/13 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/13 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/30 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/13 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/17 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/10 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/09 12:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ・ミステリ文庫 ランキング

ハヤカワ・ミステリ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。