サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

信長の凱旋
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: 幻冬舎ルネッサンス
  • サイズ:20cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7790-0748-4
  • 国内送料無料

紙の本

信長の凱旋

著者 杉浦 八浪 (著)

明智光秀と織田信長との因縁には、浅からぬものがあった。信長の正室にして斎藤道三の娘である帰蝶と光秀はいとこであったのだ。だが、二人の生涯には、大きな隔たりがあった。美濃・...

もっと見る

信長の凱旋

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明智光秀と織田信長との因縁には、浅からぬものがあった。信長の正室にして斎藤道三の娘である帰蝶と光秀はいとこであったのだ。だが、二人の生涯には、大きな隔たりがあった。美濃・土岐氏の支流に生まれた光秀は斎藤道三に仕えたが主家が滅び、辛酸をなめながら主君を転々とする。かたや信長は尾張の戦国大名家に生まれ、うつけ者といわれるものの武将の誉れをほしいままにする。光秀の紆余曲折を経た人生と、信長の栄光の軌跡が戦乱の世に交錯する…。戦国の光と影を斬新な視点で描く歴史小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

おのれの欲望のため次々と主君を変える男、明智光秀。光秀は織田信長に敬服するものの、憎しみが抑えられない。それは、ある姫君に纏わる恨みが忘れられないからだった…。戦国の光と影を斬新な視点で描く歴史小説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

杉浦 八浪

略歴
〈杉浦八浪〉1948年愛知県生まれ。愛知県立大学Ⅱ部(夜間部)外国語学部英米学科中退。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)