サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

もみくちゃ人生 復刻版
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: ステレオサウンド
  • サイズ:21cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88073-270-1
  • 国内送料無料

紙の本

もみくちゃ人生 復刻版

著者 伊藤 喜多男 (著)

「アンプの神様」伊藤喜多男が、その生い立ちから、生まれ育った上野、日本橋、銀座界隈の往時の生活や移り変り、大阪万博、ウェスターン時代などについて、洒脱な語り口で綴る。著者...

もっと見る

もみくちゃ人生 復刻版

1,851(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「アンプの神様」伊藤喜多男が、その生い立ちから、生まれ育った上野、日本橋、銀座界隈の往時の生活や移り変り、大阪万博、ウェスターン時代などについて、洒脱な語り口で綴る。著者直筆のイラストも掲載。〔初版:1984年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ベテランの真空管アンプ・ファンへ

2011/11/28 15:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヴィンテージファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

●内容紹介

 本書は、伊藤喜多男氏の生い立ちから、生まれ育った上野、日本橋、銀座界隈の往時の生活や移り変り、さらには伊藤少年を虜にした電車や汽車、電気のことなどについて、氏ならではの洒脱な語り口で記されている。そして、ラジオやトーキー用アンプ、電蓄などの製作をスタート。戦後の1953年から始まるウェスターン時代や、大阪万博における貴重な体験など、氏の言葉を借りれば「五十五年の間、配線を弄って来た男の立志伝でも武勇伝でもない放浪記」が綴られている。また、伊藤氏直筆の路面電車や機関車、電話ボックス、さらにはトランスや真空管、スピーカーやアンプなどの見事なイラストも必見だ。「生業にしようと思って努力するならばとにかく、好きでたまらずどっぷり漬かって溺れ、もがきにもがいて浮かび上り、芸に身を助けられている男の話です」
(初版発行:1984年3月30日)

●著者紹介

 伊藤喜多男氏は、ベテランの真空管アンプ愛好家の間で、いまでも「アンプの神様」として知られている。1912年、現在の東京・上野の生まれ。幼い頃から電気というカラクリに興味を持ち、電車や汽車の虜になる。また、絵を描くことや物を作ること、見るもの聞くもの何にでも夢中になったという。そして1924年以来、数十年に及ぶラジオ/アンプ製作歴。そうした趣味が嵩じて42歳のときに、憧れのウェスターン(ウェスタン・エレクトリック)東洋支社に入社。以来、約6年間、まさに本物の「キカイ」を間近に見、実際に手で触れ、見事な音を聴くという感激の連続、人との交流…。こうした他では得られない貴重な体験やノウハウの数々が、その後のアンプ製作やオーディオ人生における確固たる礎になっているのは言うまでもない。

●目次
口上
銀座通り
蕩児の温床
半玉さん
雨滴
髪結さん
初恋
汽車活動
電車の臭い
煙突の短いカマ
手焙り(火鉢)
電話の電池
ドン
模型機関車
関東大震災
木煉瓦
ラジオ事始
アンテナ張り
銀座から京橋界隈
抵抗結合増幅器
バーニア式レオスタット
ブローニング・ドレークからスーパーヘテロダイン
交流電源(エリミネーター)
C53機関車
京都の萬家別荘
三越のラジオ部とフェランティ
電蓄と資生堂パーラー
トーキー用アンプ試作
服部のラジオ部とUTC
プロ用アンプに挑戦
6・3Vのヒーターとメタルチューブ
稼業邁進、遊蕩励行
赤紙から敗戦まで
『オーケストラの少女』
ラジオ屋時代
電蓄屋時代
ウェスターン時代(一)――四十二歳で一年生
ウェスターン時代(二)――CLAIRE DE LUNE
ウェスターン時代(三)――シネマスコープ
ウェスターン時代(四)――スタジオ通い
ウェスターン時代(五)――余計な口
ウェスターン時代(六)――45/45ステレオ
ニッケミ、ウェストン時代
鮒釣り
万国博
シーメンスとオイロダイン
二十年目の再会
大喜利

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む