サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

親鸞 激動篇下
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 33件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-291007-1
  • 国内送料無料

紙の本

親鸞 激動篇下

著者 五木 寛之 (著)

陰謀、因習、騒乱。しがらみの中で生き抜く、関東の人々の姿。かつて描かれたことのない中世の真実が、いま明かされる!全国44紙・世界最大規模の新聞連載、ついに単行本化。【「B...

もっと見る

親鸞 激動篇下

1,620(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

陰謀、因習、騒乱。しがらみの中で生き抜く、関東の人々の姿。かつて描かれたことのない中世の真実が、いま明かされる!全国44紙・世界最大規模の新聞連載、ついに単行本化。【「BOOK」データベースの商品解説】

陰謀、因習、騒乱。しがらみの中で生き抜く、関東の人々の姿−。流刑者として越後に送られたのち、関東で家族とともに暮した時代の親鸞を描く。全国44新聞での連載に加筆修正し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

五木 寛之

略歴
〈五木寛之〉1932年福岡県生まれ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、「青春の門」で吉川英治文学賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

帰京篇はあるのかしら?

2012/01/15 00:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前回は承元の法難で親鸞聖人が越後に流刑になるまでを書き、今度は常陸から帰京するまでを書いているので、次は帰京して往生するまでを書かれるのだろうか。
 恵信尼消息に出て来る恵信尼の見た夢と寛喜の内省に関する箇所、「御伝抄」に出て来る弁円について以外は作者の想像の赴くままに書かれた話である。登場人物も作者の創作した人物が多い。親鸞聖人や恵信尼について確実な内容は「教行信証」の末序や恵信尼消息、「御伝抄」と限られるので「正明伝」や「正統伝」といった本に頼る以外は創作するしかないだろう。
 最後に「歎異抄」の著者である唯円房が出て来るので、次の帰京篇というべき本で重要な役割を果たすのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/11/19 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/22 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/18 12:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/10 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/27 15:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/26 08:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/14 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/07 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/05 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/25 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/07 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

歴史・時代小説 ランキング

歴史・時代小説のランキングをご紹介します一覧を見る