サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 89件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • サイズ:20cm/167p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-331016-2
  • 国内送料無料

紙の本

勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論

著者 原田 泳幸 (著)

売上高7年連続マイナスから一転、7年連続プラスへ。日本マクドナルドのV字成長の鍵となった「経営改革」を語る。2010年12月と2011年6月に行われた「AERAビジネスセ...

もっと見る

勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

売上高7年連続マイナスから一転、7年連続プラスへ。日本マクドナルドのV字成長の鍵となった「経営改革」を語る。2010年12月と2011年6月に行われた「AERAビジネスセミナー」の講演内容に加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

原田 泳幸

略歴
〈原田泳幸〉1948年長崎県生まれ。日本マクドナルドホールディングス株式会社代表取締役会長兼社長兼CEO。著書に「日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー89件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

さすが!谷村有美の選んだ男!

2012/02/05 21:17

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鷹の爪 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の原田氏は、アップルの元社長で、現マクドナルドCEO。
奥さんは、シンガソングライターの谷村有美さん。
(声がとにかくきれいな歌手で、慶応大卒の才女。)
私は、奥様の大ファンで、どんな人と結婚したのだろうと知ってから、著者のことに興味を持つようになりました。

本の内容としては、7年連続の赤字から、7年連続の黒字成長の逸話の数々の紹介。
個人的には、栄養面の疑問がある事からマックの物は食しませんが、コーヒーはよく飲みに行きます。(ビックMac200円の時は、釣られて勝ってしまいますが(笑))
私の様な客が、まさしく彼の絵図通りに動く客らしく、苦笑してしまいました。
本書は、そのようなストーリーの根拠を教えてくれる「戦略説明書」という感じであります。

やっぱり出来る男ってのは、格好良いなぁ、、と思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

常識を覆し、新しいことを生み出す重要性をひしひしと感じる1冊

2012/02/09 20:06

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:セグメクーパー - この投稿者のレビュー一覧を見る

個人的には一番注目している経営者原田泳幸氏のマクドナルドにおける7年の経営を振り返り、その要諦を纏めた一冊。

元々、氏の発言は明快なのですが、この本を読んで改めてその明快明確さに驚きます。わかりやすく説明することの難しさを感じる日々ではありますが、ぜひ真似したいところです。

また基本、基礎を大切にする姿勢が重要だと感じされられます。当たり前だけど難しいポイント。問題が起こった時に基本に立ち返る、まずはそこなのです。

前半の間延びと中だるみはありますが、後半の経営に対する考え方、また質疑応答からのキャリアに対する考え方などはものすごく勉強になり読み応えのある一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

他業種からやってきて基本をつかんでしまう才能と人の心を読む手腕

2012/03/03 17:37

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

アップルコンピュータからマクドナルドのCEOに
迎えられてから7年。
その間の経営改革について
AERAビジネスセミナーでの2回の講演を再編集したもの。

外食産業の基本はQSC。これにVを加えたのが原田流。
 Quality(クオリティ・最高のおいしさ、安全性)
 Service(サービス・心温まるおもてなし、クイックサービス)
 Cleanliness(クリンリネス・快適な食事空間、清潔さ)
 Value(バリュー・総合的な価値ある食事体験)

この基本ができていないと
メニューの拡散や別の事業への着手といった
間違った方向へ行ってしまう。

ひとつがダメだから別のものへという発想はよくあります。
でも、それがダメだというのに深く納得。

さらに順調な時期に不採算店舗を閉め
その経費を賄ってしまい
次の事業へステップアップしていく。

人材育成やグローバル企業としての考え方、
価値ある商品力といった、シンプルでありながら
とても深く、大変なことを成し遂げています。

またお客さまの好みにしても、ヘルシーを求めながら
サラダ関連の商品はあまりうまくいかず
クォーターバーガーやメガマックが売れます。

この言うことと実際の行動の差をどれだけ把握できるか。
それも経営のポイントですね。

マクドナルドには行かないけれど
この本はとても参考になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/17 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/14 08:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/12 16:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/10 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/12 09:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 09:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/06 20:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 02:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/27 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/13 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/15 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営学・企業 ランキング

経営学・企業のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む