サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

星どろぼう 新版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: ほるぷ出版
  • サイズ:26cm/32p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-593-50533-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

星どろぼう 新版

著者 アンドレア・ディノト (ぶん),アーノルド・ローベル (え),やぎた よしこ (やく)

どろぼうは、空にはしごをかけ、のぼりはじめました。星にふれることができるまで、どこまでもどこまでも、のぼっていきました。星はあたたかく、ちょっとひっぱると、すぐにとれまし...

もっと見る

星どろぼう 新版

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

高学年が低学年に読み聞かせたい絵本セット 10巻セット

  • 税込価格:14,796137pt
  • 発送可能日:購入できません

ほるぷ出版の海外秀作絵本ベスト20選 20巻セット

  • 税込価格:29,160270pt
  • 発送可能日:購入できません

2012海外秀作絵本読んでみたい新刊セット 9巻セット

  • 税込価格:13,392124pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どろぼうは、空にはしごをかけ、のぼりはじめました。星にふれることができるまで、どこまでもどこまでも、のぼっていきました。星はあたたかく、ちょっとひっぱると、すぐにとれました。うれしくなったどろぼうは、どんどん星をとっていき、しまいに、空の星をぜんぶ、ちょうだいしてしまいました。星が一つもなくなった夜空には、月がぽつんと光っているだけ…。さて、このどろぼうは、どうやってつかまり、ぬすまれた星は、どのようにして空へもどったのでしょうか。子どもの心に夢をそだてる朗らかなファンタジーです。【「BOOK」データベースの商品解説】

どろぼうは空にはしごをかけ、空の星を全部盗んでしまいました。星がひとつもなくなった夜空には、月がぽつんと光っているだけ。さて、このどろぼうはどうやって捕まり、盗まれた星はどのように空へ戻ったのでしょうか。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アンドレア・ディノト

略歴
〈アンドレア・ディノト〉女流作家。出版社や劇場ではたらく。ニューヨーク市在住。
〈アーノルド・ローベル〉ロスアンゼルス生まれ。プラット学院卒業。たくさんの絵本をかいた。1988年没。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

欲張りすぎはダメよね

2016/12/10 15:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

アーノルド・ローベルが描く、夜空に輝く星々が美しいお話。

盗んだ星に村人全員がさわったことって、よくよく考えてみると、皆で星を盗んだと受け取れるってことなんですかね??
最終的には願い事もしてるし。

それにしたって、ぜーんぶ星を空から取って樽の中にしまいこみ独り占めしてしまうのは、欲張りすぎで罰せられても当然。
ラストには、ちゃっかり自分も願いをかなえた風に言ってる星泥棒ですが、ホントは強がり言ってるんじゃないの?なんて思うのは、ことばよりも行動を重んじるひねくれたリアリストの感想でございます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

星がひとつ残らず盗まれた!村人たちが次に守るのは…?星は空に戻るのか? 深読みもできるファンタジー絵本

2012/01/24 10:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山のてっぺんにある村に住むどろぼうと村人の、星をめぐっての騒動。
黒×黄×橙の3色の色合いが素敵な絵本。1978年に発行された作品の新版です。

どろぼうは空の星にさわりたくてたまらない。
心の奥では、自分だけの星を一つ、ほしいと思っていた。
心の奥のその奥では、星という星を、ぜんぶ自分のものにしたいと思っていた。

最初のこの部分で、すでにわたしのココロは鷲づかみにされてしまいました。
心の奥の、その奥の願望。…深いです。

どろぼうははしごのてっぺんまでのぼり、手をのばして星をさわり…
やはり星をぜんぶとってしまうのです。

どろぼうの住む村は空のすぐ近くにあり、村人にとって星はまるでともだちみたいなもの。
村人たちは、星が一つもない空にびっくりぎょうてんです。

村人にたよりにされているとしよりのひとりが言いました。
「わしたちは、のこった、たった一つのものを守らねばならぬ」

それはなにかというと「月」なんです。

星をぬすんだやつは、必ず月もほしがるだろう、という賢いとしよりの予想は当たります。
どろぼうは、月の後ろにまだたくさん星があるかもしれない、と思うのですが、月を見たら「あの月がほしい!」と取ろうとするのです。

けれど、月を守るために派遣された若者につかまって…

たくさんの星を空に戻すために、村人たちは子どもも含めて総動員。
ところが、星は地面に落ちてしまいます。

結局のところ、星は空に戻っていくのですが、どうやって…?
それが見どころです。

どろぼうも捕まえられてこらしめられておわり、ではなく、罪を償うための役目を与えられます。

最後の、男の子とどろぼうの会話がなんともあたたかい。

「星に願いを」と言いますが、それがこのおはなしではとてもうまく活かされています。そして、願いと欲望の境目…みたいなことも、さらりと描かれている。
決して教訓的なおはなしではないのですが、ファンタジーの中にも教えられることがあります。

アーノルド・ローベルの細かい線で描かれた星のかたちもとても素敵です。
こんな星なら、どろぼうならずとも欲しくなってしまいそう。

原著は1967年の発行。ですが古さはまったく感じられません。
絵本の深読みにはもってこいな一冊。
もちろん、子どもにもたのしめるおはなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/29 02:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/09 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/03 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/13 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/05 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/15 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/27 06:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/25 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む