サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

科学の栞 世界とつながる本棚(朝日新書)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日新書
  • サイズ:18cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-273430-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

科学の栞 世界とつながる本棚 (朝日新書)

著者 瀬名 秀明 (著)

そうだ、科学の本を読んでみよう! 作家・瀬名秀明が、宇宙や心のふしぎから進化論の裏側まで「もっと知りたい」を刺激する科学書を案内する。「21世紀に作家がめざすべきもの」な...

もっと見る

科学の栞 世界とつながる本棚 (朝日新書)

886(税込)

科学の栞 世界とつながる本棚

540 (税込)

科学の栞 世界とつながる本棚

ポイント :5pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

そうだ、科学の本を読んでみよう! 作家・瀬名秀明が、宇宙や心のふしぎから進化論の裏側まで「もっと知りたい」を刺激する科学書を案内する。「21世紀に作家がめざすべきもの」などエッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

瀬名 秀明

略歴
〈瀬名秀明〉1968年静岡県生まれ。東北大学大学院在学中に「パラサイト・イヴ」で第2回日本ホラー小説大賞、「Brain valley」で第19回日本SF大賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (11件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「読みたくさせる」文章が世界につないでくれる。

2012/08/30 17:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「パラサイト・イブ」から始まり瀬名さんのSFはかなり読んだのだけれど、書評やエッセーを読んだことはなかった。なんて素敵な文章なのだろう。「読みたい!」と思わせる書き方にたけている。。瀬名さん自身がその魅力を伝えたい、という気持ちが短い文章から響いてくるのだ。

たとえば:
『100歳の美しい脳』では「背筋が伸びてくるような気高さに満ちた本だ」。
『世界でもっとも美しい10の科学実験』では、「科学の精神と奥深さを、これほど気高く語れる人がほかに何人いるだろう」。などなど・・・。
 瀬名さんの、薬学を学んだという科学者の資質と作家としての才能が、どの本にもしっかりした評価と的確な文章を与えているのだろう。アーサー・C・クラーク『楽園の日々』では「アウトスタンディングで読んだ小説の感想をひたすら書き綴ってゆく。それがめっぽう面白いのは、彼がいつもわくわくするような物語と本当の科学を求めてやまない情熱を持っていたからだ。」と瀬名さんは書いている。私はこの言葉を瀬名さんの本書にも贈りたい。

 前書きでも指摘されているが、科学系の一般書は絶版になりやすい。新しい事実が判明すると、間違った内容になってしまう部分も出てくるからだ。しかし、それでも「古典」となり、生き残っていく文章はあるはずだし、事実とは違ってしまったことを書いてあっても、科学をする姿勢や考え方には学べるものがたくさんあるはずだ。
 ここに挙げられた書物の中にもそういうものがたくさんある。読んでいて感じるわくわく感、何かをつかんだ時のすっきり感。事実ではなくなってしまった部分があるかもしれないことを考えながらも、そういったものが読み取れるはず。本書を読んで気づかされたことである。

 正直、若い人を鼓舞するような表現の文章がちょっと鼻についたりする箇所もある。褒めるばかりではなくて事実と違ってしまっているところなどは、ちょっと指摘しておいてくれるともっとありがたかった、と贅沢を言っておきたくもなるところもある。それでも一通り読み終えた今、ここに紹介されていて未読の本を片っ端からよんでみようかという気になっている。この中にはもう読んだ本もかなりあるのだけれど、それだってもう一度読み直してみたい。
 瀬名さんは、読み手を上手に刺激してくれる。そして、科学の本を通して世界につないでくれている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/12 08:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/04 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/03 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/24 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/13 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/04 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/03 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/04 01:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/04 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/03 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/04 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/21 06:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/17 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む