サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アメリカ黒人の歴史(NHKブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: NHK出版
  • レーベル: NHKブックス
  • サイズ:19cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-091185-3
  • 国内送料無料

紙の本

アメリカ黒人の歴史 (NHKブックス)

著者 ジェームス・M.バーダマン (著),森本 豊富 (訳)

アフリカ大陸からアメリカ大陸に奴隷として「輸入」されて以来、苛烈な人種差別に立ち向かってきた黒人たち。長い闘いの軌跡と根深く残る差別問題を丹念に追い、約400年にわたるア...

もっと見る

アメリカ黒人の歴史 (NHKブックス)

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アフリカ大陸からアメリカ大陸に奴隷として「輸入」されて以来、苛烈な人種差別に立ち向かってきた黒人たち。長い闘いの軌跡と根深く残る差別問題を丹念に追い、約400年にわたるアフリカ系アメリカ人たちの歴史を概観する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジェームス・M.バーダマン

略歴
〈ジェームス・M.バーダマン〉1947年米国生まれ。ハワイ大学大学院修了。76年来日。早稲田大学文化構想学部教授。著書に「アメリカ南部」「黒人差別とアメリカ公民権運動」「オバマ勝利の演説」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

参考書としても使いやすいと思います。

2016/07/22 08:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あられ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「奴隷制」、「差別」、「公民権運動」など、アメリカの黒人について、断片的にしか知らなかったことが、この本を読んでひとつの流れとして把握できました。

1600年代初めから、選挙で「初の黒人大統領」が選ばれた時代までの約500年の通史です。全体は6章で構成されており、興味のあるところから読み始めてもよいのかもしれませんが、最初から通して読んでもさほど時間はかかりません。

全体の章立ての目次を引用すると、
  第一章 アフリカの自由民からアメリカの奴隷へ
  第二章 奴隷としての生活
  第三章 南北戦争と再建
  第四章 「ジム・クロウ」とその時代
  第五章 第二の「大移動」から公民権運動まで
  第六章 アメリカ黒人の今とこれから

ヒップホップ・カルチャーなど、現代の部分で扱われていない分野もありますが、「ブラック・ライブズ・マター」など、アメリカで今起きていることをより深く理解できる一冊です。日本では「分離」がなぜいけないことなのかが通じないことも多くありますが、この本で「分離すれども平等」に関する説明でわかってもらえるのではないかと思います。

巻末に参考文献一覧、年表、索引があり、参考書としても使いやすいです。

翻訳は、スペイン語のrealが「リアル」とカタカナにされている(66ページ)など小さなことがほとんどですが、私の持っている版(初版)では少し気になる部分が散見されました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/23 23:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/29 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/13 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/30 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/26 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る