サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. XBeeで作るワイヤレスセンサーネットワーク

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

XBeeで作るワイヤレスセンサーネットワーク
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:24cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87311-530-6
  • 国内送料無料

紙の本

XBeeで作るワイヤレスセンサーネットワーク (Make:PROJECTS)

著者 Robert Faludi (著),小林 茂 (監訳),水原 文 (訳)

XBee無線モジュールを使って、ZigBeeネットワークを構築する方法を詳しく解説。ArduinoやProcessingと組み合わせた作例も多数収録。XBeeコマンドリフ...

もっと見る

XBeeで作るワイヤレスセンサーネットワーク (Make:PROJECTS)

3,456(税込)

ポイント :32pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

XBee無線モジュールを使って、ZigBeeネットワークを構築する方法を詳しく解説。ArduinoやProcessingと組み合わせた作例も多数収録。XBeeコマンドリファレンスも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Robert Faludi

略歴
〈Robert Faludi〉ニューヨーク大学教授、SVA(School of Visual Arts)教授。大規模な家庭エネルギーモニタリングなどの商用プロジェクトに関する専門的なコンサルタント。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

XBee唯一リファレンス

2012/02/01 16:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:XYZGILLA - この投稿者のレビュー一覧を見る

XBeeを使って無線化するには必ず必要な唯一のリファレンスとなります。メーカー講習会、Webの情報を参照しても理解出来ないところがクリアになります。

ブレッドボード上でXBee単体、arduino + XBee(ピッチ変換アダプタ必要)での実験が可能となります。それをケースに入れて即敷居が高い無線化出来ます。
XPortとかArduino+Ethernetの連携を入れて欲しかったです。スリープモード記載があり、データロガーとして電池駆動を可能とします。

Linuxで使う時の方法がWindowsと対になって記載されていますのでLinuxで使う場合に参考になります。MACでの接続も記載されています。
Processingに関しては、サンプルダウンロード先、コードは記載されていますが、Procssing自体を使う詳細が記載されていませんので、Processing初心者には別に参考する資料が必要となります。
Android、Processingコードには、詳細のコメントが記述されていますので経験者なら直ぐ理解できるようになっています。

オライリー・ジャパンのホームページには詳細な目次が記載されいますので迷った時の判断になります。
最後に、Xbeeの詳細コマンドリファレンスがあり、通信に問題が起きた時に設定を変更するのに参考になり、XBeeを仕事で使う場合でも参考になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

工業基礎学 ランキング

工業基礎学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む