サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 73件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 阪急コミュニケーションズ
  • サイズ:19cm/629p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-484-11116-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ

著者 スティーブン・レヴィ (著),仲 達志 (訳),池村 千秋 (訳)

徹底的な隠ぺい戦略で実現した「ネット錬金術」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに出遅れた焦り、そしてまだ見ぬ未来…。Googleの内側に...

もっと見る

グーグル ネット覇者の真実 追われる立場から追う立場へ

2,052(税込)

グーグル ネット覇者の真実

1,436 (税込)

グーグル ネット覇者の真実

ポイント :13pt / 紙の本より616おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 7.9MB 無制限
Android EPUB 7.9MB 無制限
Win EPUB 7.9MB 無制限
Mac EPUB 7.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

徹底的な隠ぺい戦略で実現した「ネット錬金術」、ジョブズが憎んだアンドロイド携帯、中国市場での失態、フェイスブックに出遅れた焦り、そしてまだ見ぬ未来…。Googleの内側に密着したドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

スティーブン・レヴィ

略歴
〈スティーブン・レヴィ〉ITジャーナリスト。『ニューズウィーク』誌のテクノロジー記者を経て、『Wired』誌シニアライター。著書に「ハッカーズ」「マッキントッシュ物語」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

インターネット検索の...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

インターネット検索の動詞(「ググる」)となってもう日の浅くないグーグルの、
秘密主義のベールに包まれていた、他とは一線を画した成長の物語。
本書にはグーグルの萌芽、成長、そして成熟が、語りの密度によって加速度をもってあらわされている。

ここに色濃く描かれているのは、創業者たちの抱くコンピュータ技術が可能にすることへの期待と、
それを実現しようとする強い使命感に基づいた信念だ。
検索をはじめとするグーグルのサービスは、ウェブの公共事業といえる性格を帯びている。
そんなサービスを利用する人すべてにとって快い体験を追求する創業者たちの姿勢が、他を圧倒する検索品質の実現や、
広告という「必要悪」を目障りでなくかつ絶大な効果のあるシステムにつくりかえたという。

コンピュータテクノロジーは、世界をどうより良くすることができるか。
グーグルの創業者の二人ほど、このことに純真な野心を抱いている者はいなかったことだろう。
新勢力を追う立場へと転じた巨人グーグルは、この先も無邪気なギークでいることができるのか。
CEOに返り咲いた「大人」の創業者を知るのに十二分な本書を手に、注目していきたい。

PC: 木山

ジュンク堂書店岡山店

著者はこの本の執筆の...

ジュンク堂書店岡山店さん

著者はこの本の執筆のためグーグル内部の密着取材を許されたITジャーナリストである。
彼はこのチャンスを見事に発揮し、これまで知ることのなかったグーグル社内の日常や、
プロジェクト担当者の奮闘、若い二人の創業者の常識にとらわれない行動から意思決定や思考、
グーグルを取り巻く社会などの詳細を600ページにもなるこの本書に惜しげも無く詰め込んだ。

面白いのは代表的な検索システムに始まり、その後開発された数々のサービス(アドワーズ、アドセンスなど)の
開発に向けてのシステム的(アルゴリズム)アプローチへの描写である。一流の頭脳を持った彼らの組織が、
どのように考え、動き、人々に役立ててきたかという事に対し、その「システム面」に焦点を当てて書かれているのは、
彼らにとってエンジニアこそが最上であるという事の間接的な証明にほかならない。

すさまじい成長を遂げたグーグルの成功の「内側」に隠された秘密は何なのか? 
中国撤退のジレンマ、フェイスブックの脅威と、最後まで圧倒的情報量を基にした刺激的なストーリー。
グーグルの過去と今を知るのに十分な一冊。
自然科学 下滝

みんなのレビュー73件

みんなの評価4.3

評価内訳

2012/06/19 01:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/21 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 08:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/15 23:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/09 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/29 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/09 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/26 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/20 17:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/12 04:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/10 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/20 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/03 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

コンピュータ・情報科学読みもの ランキング

コンピュータ・情報科学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む