サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱

著者 松浦 弥太郎 (著)

「不安」と「寂しさ」と少しでも仲良くなれば、心はいつもおだやかでいられる。自分が自分らしく生きていくために、友だちのように愛さなくてはいけないふたつのことを学ぶためのヒン...

もっと見る

愛さなくてはいけないふたつのこと あなたに贈る人生のくすり箱

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

あなたに贈る人生のくすり箱 愛さなくてはいけない ふたつのこと

1,000 (税込)

あなたに贈る人生のくすり箱 愛さなくてはいけない ふたつのこと

ポイント :9pt / 紙の本より296おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「不安」と「寂しさ」と少しでも仲良くなれば、心はいつもおだやかでいられる。自分が自分らしく生きていくために、友だちのように愛さなくてはいけないふたつのことを学ぶためのヒント。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

松浦 弥太郎

略歴
〈松浦弥太郎〉1965年東京生まれ。『暮しの手帖』編集長、「COW BOOKS」代表。著書に「本業失格」「場所はいつも旅先だった」「最低で最高の本屋」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

手のひら

2012/02/16 14:09

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本のなかに「手のひら」のことが書かれています。それは、自分と向き合う方法として「手のひらをじっと見つめること」とあります。
 そういえば、「手のひら」をじっと見つめたのはいつのことだったかな。
 石川啄木に「はたらけどはたらけど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」という有名な歌がありますが、この時啄木は単に困窮を嘆いただけでなく、生活改善できない自分と向き合っていたともいえます。
 著者の松浦弥太郎さんは「手のひら」を見つめていると、「自分の心の中が見えてくる瞬間が訪れます」と書いていますが、じっと見つめる、その時間のゆとりが自分と向き合うことかもしれません。
 忙しさにかまけ、自分の「手のひら」さえ見る余裕がなくなる。そのことに松浦さんは警告を発しているように思います。

 松浦さんのいう「愛さなくてはいけないふたつのこと」とは、「不安」と「寂しさ」です。
 この「ふたつのこと」が私たちを生きにくくさせていると、松浦さんはいいます。それらを排除するのではなく、それらとうまくつきあっていくこと。この本にはそのコツが松浦さんの言葉で語られています。
 そのひとつの方法が冒頭に書いた「手のひらをじっと見つめること」なのですが、自分と向き合うということがたびたび表現は違いますが、出てきます。
 たとえば、「目を背けず、自分という人間に、とことん向き合ってみましょう」といったふうに。

 「不安」と「寂しさ」は自分をなくしてしまう心持ちだといえます。もし、自分がしっかりしていれば、「ふたつのこと」なんか何も気にすることはないのです。
 だから、時には「手のひら」を見たり、鏡の自分と対峙しないといけない。あるいは、この本のような自分を振り向かせる「人生のくすり箱」を開くことで、自分を取り戻さないといけないのです。
 私たちは時に自分を見失うことがあります。そういう時に「ふたつのこと」は心にはいってきます。
 風邪をひいてくすりを飲むのではなく、風邪をひく前にくすりをのむ。それが健康の、ここでは心の健康の、秘訣だといえます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/05/27 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/01 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/26 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/15 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/14 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/15 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 06:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/17 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/03 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/23 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/14 09:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/27 08:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/28 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/03 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

人生訓 ランキング

人生訓のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む