サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ローラのすてきな耳
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 朝日学生新聞社
  • サイズ:27cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-904826-37-9
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ローラのすてきな耳

著者 エルフィ・ネイセ (作),エリーネ・ファンリンデハウゼ (絵),久保谷 洋 (訳)

ローラは、耳がよく聞こえません。話しかけられても、聞き取れないことがあるので、なかなか遊びの仲間に入れてもらえません。道路で車に気づかず、こわい思いをしたことも何度もあり...

もっと見る

ローラのすてきな耳

1,080(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ローラは、耳がよく聞こえません。話しかけられても、聞き取れないことがあるので、なかなか遊びの仲間に入れてもらえません。道路で車に気づかず、こわい思いをしたことも何度もあります。「私のせいじゃないのに」と思いながらも、悩むローラ。そんなときに、ローラは補聴器をもらって…。耳が聞こえにくい女の子の気持ちを素直にえがいた絵本です。【「BOOK」データベースの商品解説】

難聴で、周囲とうまくつながることができないローラ。悩むローラに転機をもたらしたのは、デジタルのすてきな耳、補聴器との出会いでした。耳が聞こえにくい女の子の気持ちを素直にえがいた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エルフィ・ネイセ

略歴
〈エルフィ・ネイセ〉1974年ベルギー生まれ。警察官として働く中で、さまざまな創作意欲をふくらませてきた。
〈エリーネ・ファンリンデハウゼ〉1983年オランダ生まれ。ミネルバ美術大学卒業。児童書の挿絵を手がける。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

音のある世界 音のない世界

2016/12/28 05:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

耳が聞こえにくいローラの世界。
ローラの苦労や孤独感について、周りの子どもたちには理解が難しい。
けれども、ローラが補聴器をつけたら世界は一転、それまで抱えていた苦労や孤独が解決の方向に。
物語はハッピーエンドだけど、現実には補聴器をつけた後もいろいろと問題があるみたい。
どんな問題があるのか、周りはどんな風にフォローできるのか、もう少し描いてほしいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/18 11:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む