サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 大日本オサカナ株式会社

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大日本オサカナ株式会社(朝日文庫)

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/366p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-264647-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

大日本オサカナ株式会社 (朝日文庫)

著者 東海林 さだお (著),椎名 誠 (著)

〔「シーナとショージの発奮忘食対談」(文春文庫 1999年刊)の改題,新たな対談を加えたもの〕【「TRC MARC」の商品解説】

大日本オサカナ株式会社 (朝日文庫)

864(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

火の鳥対談

2012/04/20 10:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本、過去に二回名前を変えている。
 最初の名前、これが本名でしょうか、『人生途中対談』、そのあと文庫本になる時改名して『発奮忘食対談』、そして今回が『大日本オサカナ株式会社』。
 どうもどんどん格調が落ちていくというか、書名だけみれば転落の人生。
 最初の、どーんと構えた、大いなる決意はどこへ行ったっていう感じ。
 規模が小さくなるというか、日本、から東京、それが今では亀戸みたいに。亀戸って書いたけど他意はない。足立区でも喩えになる。

 それはともかく、東海林さだおさんと椎名誠さんの、抱腹絶倒の対談集である本作には、確かに魚の種類でそれぞれの個性にそって会社の職位づけを行うという愉快な企画がある。
 でも、その他10篇の対談も面白さのなかに人生の機微があるものばかりで、書名からそれらをすっぽり落としてしまっては何の意味もなさないのではないか。
 変名は椎名さんの案らしいが、実にもったいない。
 それでも、こうしてたくましく、1981年(なんと30年前!)から1996年の二人の対談が21世紀によみがえった! のですから、なんという生命力。
 これってもしかして、手塚治虫さんの『火の鳥』。
 そうか、「火の鳥対談」ってすればよかったんだ。

 でも、東海林さんもシーナさんも若い頃から意気投合してたんだってうらやましくなる。
 今回の文庫本では、オリジナルの2011年11月の対談もおまけで収録されているが、30年前とちっとも雰囲気が変わっていない。
 直近の発言のあとで点滴治療していた、なんてことはないだろうし。
 ハァーハァーゼイゼイ、ぐらいはあったかもしれないが。

 ふざけているようで、真面目で、大口を叩いているようで小心で。優しいようで怒ってる。
 こういう大人の人って最近少なくなったような気がする。ぐちとかぼやき、評論家ばかり。
 もう少し、建設的で創造性のある会話をしてほしい。
 もっとも、魚で会社の役職をあてはめるのが建設的ともいえないが。
 社会のムダだといえばいえるが、そういうムダが明日の日本をつくっていくのではないかしらん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/07 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/09 13:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む