サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鈍感な僕と鋭い彼女(一迅社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 一迅社
  • レーベル: 一迅社文庫
  • サイズ:15cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7580-4291-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鈍感な僕と鋭い彼女 (一迅社文庫)

著者 にのまえ あゆむ (著)

「先輩には、未来が視えてるのよ」彼女・櫛守棗は喜色満面の笑みを浮かべ僕・八塚武宏を指して、そう断言した。「わたしより年上なのに、そんな子供の空想みたいなことを本気で言って...

もっと見る

鈍感な僕と鋭い彼女 (一迅社文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「先輩には、未来が視えてるのよ」彼女・櫛守棗は喜色満面の笑みを浮かべ僕・八塚武宏を指して、そう断言した。「わたしより年上なのに、そんな子供の空想みたいなことを本気で言ってるんですか?」淡々とした口調で反論した妹の小詠も胡散臭そうに僕を見つめる。そんな二人の視線を受けて、僕は—とりあえずアイスコーヒーで喉を潤した。そう、僕には小さい頃から、少し先の未来が視える妙な能力が確かにあった。でも、なぜ赤の他人である棗が僕の秘密を知っているのかというと…。【「BOOK」データベースの商品解説】

「先輩には、未来が視えてるのよ」 彼女・櫛守棗は喜色満面の笑みを浮かべ、僕・八塚武宏を指してそう断言した。確かに僕には少し先の未来が視える能力があった。なぜ赤の他人である棗が僕の秘密を知っているのかというと…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2012/05/23 22:54

投稿元:ブクログ

鈍感な少年と察しの良いおにゃのことのラブコメだと思ってた時期が僕にもありました.

鈍感な少年は「未来視」の魔眼遣いだし
鋭い彼女も「千里眼」遣いだし….
いつ「直死の魔眼」の和服美人とか
金髪の吸血鬼の姫様とか第七聖典担いだ代行者とか
人形遣いのお姉さんとか第五魔法を使う魔法使いなんかが出てこないかと().
「型月脳」というか「きのこ脳」ですね,そうですね.

それなり.

2012/03/18 23:01

投稿元:ブクログ

5分先の未来が見える少年は、その力の為に行動を奇行と受け止められ、
小さな地方の町で孤立していました。
少年が登校の際に未来視が起こり、その中で事故に遭う少女を助けることになります。
何時もならば応用が利かない少年の落ち着きのない行動は誤解しか生まないのでしょうが、
助けられた少女は日を置いて少年の前に現れ、未来視があると指摘します。
少女は優れた分析力の持ち主であり、状況を鑑み、少年の人となりを調べた上で
その結論に至ったと告げ、またその力を御すことへの協力を申し出、
そこから二人の関係が始まっていきます。

能力ものと言ってもそれは飽くまでも物語を為す上での道具の一つでしかなく、
能力を前面に出してはおらず、少女と能力分析する事に1/3を割いているほど。
その辺りが逆に丁寧であり、能力を浮き彫りにすることによって、
キャラそれぞれの特徴も明確になり、且つ関係も結びついて行っています。
他には少年の妹、更には少女の正体に関わりを持つ大人の男性が出てくるのみ。
関係を深めて行くには日数が少ないのではないかと些か感じたものの、
それ以外は分り易い物語で先ず先ず楽しめました。

案外妹も良い味を出しており、最後では排されていた為に人と関係を持つ事から逃げていた兄を
自然な流れの中で後押しして見せたりと活躍しています。
主人公のぼっちの少年もずれているものの、過剰と成る程卑屈にはなっておらず
不自然さや嫌悪感は覚えませんでした。
ヒロインも媚びておらずさっぱりとしていながら女の子らしい一面も覗かせており可愛いかと。

2012/11/11 20:50

投稿元:ブクログ

主人公が鈍感なのは、どのラノベでもよくあること。かわりに、ヒロインの棗がとても鋭い子でこういった関係は珍しくてよかった。
 するどいのが、実は特殊能力者だからってのは少し残念なところだけれど・・。
 出来れば、普通の子って設定のが見たかった。1巻で終わりのよう? 始まりから終わりまでしっかりとしていたので見やすくはありましたが、少し退屈でした。

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む