サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小山田信茂(人物文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 学陽書房
  • レーベル: 人物文庫
  • サイズ:15cm/352p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-313-75274-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

小山田信茂 (人物文庫)

著者 山元 泰生 (著)

甲斐国郡内(現在の山梨県東部地域)小山田家に生まれた信茂は、文武に優れた才能を武田信玄に認められ川中島、三方ケ原の戦い等で鍛え上げた投石隊を率いて奮戦し、武田家の栄光に大...

もっと見る

小山田信茂 (人物文庫)

907(税込)

小山田信茂

907 (税込)

小山田信茂

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

甲斐国郡内(現在の山梨県東部地域)小山田家に生まれた信茂は、文武に優れた才能を武田信玄に認められ川中島、三方ケ原の戦い等で鍛え上げた投石隊を率いて奮戦し、武田家の栄光に大いに貢献していく。しかし、信玄亡き後、時代の波は大きくうねり、信茂と武田家を追い詰め、信茂は、愛する郡内の地と民を守るため、身を裂かんばかりの苦渋の決断に迫られるのであった…。【「BOOK」データベースの商品解説】

甲斐国郡内小山田家に生まれた信茂は、武田信玄に認められ、戦で奮戦し、武田家の栄光に大いに貢献する。しかし信玄亡き後、時代の波は信茂と武田家を追い詰め、信茂は愛する郡内の地と民を守るため、苦汁の決断を迫られる…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

疑問が解けました

2015/04/24 10:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高遠仁科 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小山田信茂は最後に武田勝頼を裏切ったとして有名な武将です。でも、彼が岩殿城にわざわざ勝頼を招いた理由が理解できませんでした。本当に裏切る気なら勝頼を北条に突き出せば本領は安堵されたはず。郡内を戦場にしたくなければ真田昌幸の岩櫃城に行かせれば良かったのです。それを考えると彼の行動には何か事情があるとしか思えませんでした。その辺りの疑問がこの本を読んで解けました。ネタバレになるので書きませんが、そういう細かいところが伝わることなく「裏切り者」というレッテルだけが貼られしまっているようですね。

小説なのである程度フィクションなのでしょうが、その事情に関しては勝頼を描いた他の著名な二編の小説でも同じことが書かれていましたので、恐らく史実に基づいているのだと思われます。

また、小山田信茂は譜代と見られることが多いのですが、武田家臣であるよりも前に郡内の領主であるという事実が理解できました。これらの事を踏まえた上でその行為を「裏切り」と判断するか否かは個人の自由だと思いますが、史実は突き詰めて行く必要はある、と痛感しました。

読みやすく面白い良書です。が、勝頼が必要以上に悪く書かれている気がして★は4つにしておきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/18 11:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/19 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る