サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誤飲(小学館文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.1 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: 小学館文庫
  • サイズ:16cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-408682-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

誤飲 (小学館文庫)

著者 仙川 環 (著)

睡眠薬、向精神薬、経口避妊薬、抗ウイルス薬…。誰もが日常的に手にしている薬を巡って、ごく普通の人間関係が奇妙に絡まり合い、崩壊していく恐怖を描く、著者新境地の連作集。年下...

もっと見る

誤飲 (小学館文庫)

617(税込)
30%OFF

【期間限定価格】誤飲

10/26まで通常616

431 (税込)

【期間限定価格】誤飲

ポイント :3pt / 紙の本より186おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

睡眠薬、向精神薬、経口避妊薬、抗ウイルス薬…。誰もが日常的に手にしている薬を巡って、ごく普通の人間関係が奇妙に絡まり合い、崩壊していく恐怖を描く、著者新境地の連作集。年下の美人妻が欲しがるものは、裕福な医療コンサルタントの夫を苦悩させるものだった(『藤本洋文』)。DV夫の虐待から逃れるために主婦が取った策は見も知らぬフリーター男の手を借りることだった(『小野恭子』)。結婚願望の強い女性カウンセラーが、思いを寄せる同僚医師にひた隠しにしていることとは(『林崎洋子』)。『感染』の仙川環が贈る大人気医療ミステリーシリーズ第六弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

睡眠薬、向精神薬、経口避妊薬、抗ウイルス薬…。誰もが日常的に手にしている薬を巡り、ごく普通の人間関係が奇妙に絡まりあい、崩壊していく恐怖を描く連作集。『STORYBOX』連載に加筆、書き下ろしを加えて文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

藤本洋文 4−43
小野恭子 44−78
木島博人 79−107

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価3.1

評価内訳

紙の本

人間ドラマの凝縮。

2015/09/25 17:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

薬にまつわる八篇の話。人間のどろどろした感情あり、企みあり。筋もよく練られているし、各話に微妙な繋がりもあって、仕上がりとしてはなかなかいい。ただ、各話に出てくる人物の内面が暗かったり打算にまみれていたりするので、感情移入せずに読むのがポイント。あまりじっくり読むと気分が滅入りそう。距離を置いた視点で読むのがよい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

薬が紡ぐ、「なんかなぁ」な人たちの「なんかなぁ」な日常。

2012/02/06 13:59

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:惠。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハジメマシテの作家さん。
名前は何度も耳にしていたのだけれど、
なんだかジメジメしたイメージがあって
長い間敬遠していた。

医療ミステリシリーズ第六弾ということだけれど、
個々のシリーズ作品は独立しているようで、
第何弾から読み始めても問題なさそうだ。

本書の構成は連作短編集。
章のタイトルが登場人物名になっており、
各話、その人物に焦点を当てて進んでいく。

そして各ストーリーに必ず登場するのが
本書の重要なモチーフ、「薬」だ。
経口避妊薬(ピル)、抗インフルエンザウィスル薬、
向精神薬、禁煙補助薬、薄毛治療薬、
抗アレルギー薬、下痢止め、精力剤。

そして医療関係者も登場する。
医師、カウンセラー、医療コンサルタント。

薬は、それを必要としているひとが
正式な経路で入手し容量、用法を守って
服用してこそ意味がある。

「きちんと」服用していたって
副作用が出るときは出る。
効果が出るとも限らない。

ならば…
非公式なルールで薬を入手したら…?
知らずに自分が摂取すべきでない薬を服用したら…?

うっかりミスが大惨事に繋がることだってある。
そこに故意が絡んだら…どうなる?

ここに登場するのは誰も、
「なんかなぁ」な人物ばかりだ。
「なんかなぁ」な人たちが
「なんかなぁ」な日常を送り、
「なんかなぁ」なちょっとした事件を起こす、
或いは巻き込まれる。

殺人事件が起こるわけではないが
じんわり嫌な気持ちになる。

科学や技術が進歩し、
コンピュータに薬にとその進歩は著しい。
しかしそれらはあくまでもツール。
使う側の人間によって、薬にも毒にもなる。
結局のところ、ただされるのは人間の質なのだ。

後味はすごく悪いわけではないけれど、
すっきりもしない。
でも他の作品にも手を伸ばそうとしている
わたしがいるから不思議だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/18 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/12 09:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/27 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/20 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 06:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/09 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/05 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/07 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/28 17:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/12 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/24 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/13 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/15 06:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る