サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サスペンスドラマ(ショコラ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 心交社
  • レーベル: ショコラ文庫
  • サイズ:15cm/249p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7781-1232-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

サスペンスドラマ (CHOCOLAT BUNKO)

著者 剛 しいら (著)

「自分、極度の女性恐怖症でして…」同性しか愛すことのできない風間祐護は、現場での冷静な判断力を買い、警視庁特殊部隊から公安外事特科にと見込んだ後藤清治郎の思いがけない言葉...

もっと見る

サスペンスドラマ (CHOCOLAT BUNKO)

669(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ホームドラマ (CHOCOLAT BUNKO) 2巻セット

  • 税込価格:1,33712pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「自分、極度の女性恐怖症でして…」同性しか愛すことのできない風間祐護は、現場での冷静な判断力を買い、警視庁特殊部隊から公安外事特科にと見込んだ後藤清治郎の思いがけない言葉に、同僚や部下には手を出さないと決めていたにもかかわらず不意を突いて唇を重ねてしまう。一方、完璧だと思っていた上司の秘密を知った後藤は、お前と寝たいだけだと笑う風間の真意を測りかねながらも抗いきれず—。【「BOOK」データベースの商品解説】

「自分、極度の女性恐怖症でして…」同性しか愛すことのできない風間祐護は、現場での冷静な判断力を買い、警視庁特殊部隊から公安外事特科にと見込んだ後藤清治郎の思いがけない言葉に、同僚や部下には手を出さないと決めていたにもかかわらず不意を突いて唇を重ねてしまう。一方、完璧だと思っていた上司の秘密を知った後藤は、お前と寝たいだけだと笑う風間の真意を測りかねながらも抗いきれず…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ホームドラマのスピンオフ

2013/01/13 16:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

元SATの後藤(攻め)と警視庁公安外事特科警視、風間(受け)のお話です。
ホームドラマで主人公の友人役で出ていた後藤。
その後藤が公安に異動することになった経緯と風間との関係。
あとはそれから二年後のお話でした。
後藤って一本気で筋が通っていて、とても気持ちの良い性格の持ち主ですね。
風間はエリートですが権力なんて振りかざさない、行動力抜群の上司です。
でもうまく気持ちを表すことが出来ない不器用さも持っていてなかなかこちらも魅力がありました。
事件あり、二人の葛藤あり、ホームドラマの相変わらずの二人と空汰までが絡んだ
丸ごと一冊ガツンと読ませてくれるお話でした。
またまたあとがきのショートが笑いを誘います。
空汰って絶対に大物になるなぁ。の、予感です。
是非、「ホームドラマ」「サスペンスドラマ」二冊続けてお読みくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/10 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/06 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/07 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/04 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る