サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

螻蛄(新潮文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/756p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-137015-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

螻蛄 (新潮文庫 シリーズ疫病神)

著者 黒川 博行 (著)

信者五百万人を擁する伝法宗慧教寺。その宗宝『懐海聖人絵伝』をめぐるスキャンダルに金の匂いを嗅ぎつけた、相性最悪の二人組、自称建設コンサルタントの二宮とイケイケ経済ヤクザの...

もっと見る

螻蛄 (新潮文庫 シリーズ疫病神)

1,015(税込)

螻蛄―シリーズ疫病神―(新潮文庫)

1,123 (税込)

螻蛄―シリーズ疫病神―(新潮文庫)

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア
アウトレットブック
ポイント 5倍キャンペーン
こちらは「アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年5月27日(日)~2018年5月31日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

信者五百万人を擁する伝法宗慧教寺。その宗宝『懐海聖人絵伝』をめぐるスキャンダルに金の匂いを嗅ぎつけた、相性最悪の二人組、自称建設コンサルタントの二宮とイケイケ経済ヤクザの桑原。巨大宗派の蜜に群がる悪党どもは、腐敗刑事、新宿系極道、怪しい画廊の美人経営者。金満坊主から金を分捕るのは誰か。東京まで出張った最凶コンビの命運は?—。【「BOOK」データベースの商品解説】

自称建設コンサルタントの二宮とイケイケ経済ヤクザの桑原は、宗宝をめぐるスキャンダルに金の匂いを嗅ぎつける。ふたりを待ち受けるのは巨大宗派の蜜に群がる悪党たち。東京まで出張った最凶コンビの命運は?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

稀代の悪漢小説!面白い!

2012/09/20 09:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

疫病神シリーズの第4弾となる本作品、前の3作も非常に面白かったけど本作品も変わらずクオリティの高さを保っていた。シリーズ中は2作目の「国境」が非常に好きだったけど、それ以上に面白かったかもしれない。
悪い奴が悪い奴を、陥れる。これは読んでいて、何とも不思議に痛快な気分になる。正義の味方が悪人をやっつけるのでは当たり前だし、善人が悪者に騙されるのであれば胸糞悪い。しかし悪者同士で陥れあうのを端で眺めるのは何とも痛快。しかも、陥れる方がよっぽど悪い。そう主人公の大阪二蝶会の金バッヂ、桑原だ。相変わらず、悪い。まずめっちゃくちゃにケンカが強い。相手のヤクザがナイフ持ってようがチャカ持ってようが関係なく、しばき倒すイケイケの極道。ところが頭もこれ、滅法切れるインテリヤクザだったりする。金利税金小切手手形、なんでも来いの知識を持ってたりする。そしてまぁ、おっそろしい程に悪い。金とメンツの為なら、人の命なんぞ枯葉程の重さもない(実際に作品中で殺人はしないが)。がしかし!これが不思議と、憎めない。憎めないどころか、自分なりの桑原像を思い浮かべてしまったりもする。それはもう一人の主人公、二宮の存在が大きい。建設コンサルタントとして、建設現場の地回りヤクザとの折衝を生業にする二宮だが、基本は堅気の人間。しかし桑原の腕にも足にもいいように使われ、毎度命がけのトンでもない事件に巻き込まれるのだ。最凶コンビのこの二人の面白い所は、お互い本気で嫌い合っている所。だけどビジネスパートナーとして、認めるところはちゃんと認め合っている。言葉や行動の端々にそれが伺えるのが非常に面白く、2人の憎まれ口の応酬には何度も吹き出してしまう。
何せ稀代の悪漢小説、次作はいつ読めるのだろうとそればかりが気になるくらい。悪い悪いとは書いてますが、胸糞悪くなるエログロは無いので誰にでもオススメ。もしまだ未読でしたらぜひ、シリーズでご一読あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

脇役も面白い

2015/05/10 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:junbei - この投稿者のレビュー一覧を見る

名コンビの掛け合いは相変わらず面白い。だが、今回は新キャラ含め、周りのキャラも活躍?した。話の内容は、一冊でまとめるには厳しいように思います。上下巻で読みたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/19 16:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/02 18:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/31 11:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/05 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/26 07:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/23 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/25 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/20 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/05 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/01 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/19 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/19 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る