サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

彼と人喰いの日常 2(GA文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: SBクリエイティブ
  • レーベル: GA文庫
  • サイズ:15cm/259p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7973-6866-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

彼と人喰いの日常 2 (GA文庫)

著者 火海坂 猫 (著)

「あの…どなた様でしょうか?」「正義の味方様だ」鮮やかな朱髪の女性はそう言うと、ドン。迷わず十夜と黒衣に狙いを定めて対戦車ライフルをぶっぱなした!女性の名は因幡朱音。田中...

もっと見る

彼と人喰いの日常 2 (GA文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

彼と人喰いの日常2

648 (税込)

彼と人喰いの日常2

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

彼と人喰いの日常 (GA文庫) 4巻セット

  • 税込価格:2,59224pt
  • 発送可能日:7~21日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「あの…どなた様でしょうか?」「正義の味方様だ」鮮やかな朱髪の女性はそう言うと、ドン。迷わず十夜と黒衣に狙いを定めて対戦車ライフルをぶっぱなした!女性の名は因幡朱音。田中と同じ退魔省の職員だというのだが…駆けつけた田中のおかげで事無きを得た十夜だったが、代償として連続殺人を行なっている妖刀の持ち主を探すことに。だがその容疑者は、「黒峰真白、一年生です」十夜と同じ学校の後輩だった!これは人喰いの妖と暮らしている少年の“非日常な日常”の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

十夜と黒衣に対戦車ライフルをぶっぱなした女性は退魔省の職員だった。駆けつけた田中のおかげで事無きを得たが、代償として連続殺人を行なっている妖刀の持ち主を探すことに。だがその容疑者は十夜と同じ学校の後輩だった!【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

失ったものを守るために

2015/09/10 14:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

大神黒衣という妖と契約したことで、神咲十夜の日常は失われた。幼なじみの来海立夏の抱える問題を文字通り消し去ったことで、彼女の精神を守るために、彼自身の存在を彼女の中から消さなければならなかった。そうして彼の手元に残ったのは、毎月一人の犠牲を必要とする自称婚約者の大神黒衣と、退魔省との関係だ。
 とりあえず、退魔省の判断は静観なので高校生活は継続出来ているのだが、退魔省内部も一枚岩ではない。十夜と黒衣の即刻排除を主張する因幡朱音が現れ、十夜の心を少しずつ削っていく。

 とにかく、退魔省との関係悪化を避けるべく、彼らの外部委託先として心霊事件の捜査を行うことにした十夜は、妖刀で同級生を切った疑いのかかる少女・黒峰真白に接することになる。彼女は黒衣と出会う前の十夜と同様に、同級生からいじめを受けていた。

 自分が生きるためには何かを犠牲にしなければならない。それは生物としての業ではあるのだが、黒衣の場合はその犠牲が人間であるということが、人間の日常からは乖離している。そして彼女の力を十夜は使わざるを得ない。使わないということは、彼と彼の大切な者の破滅を意味しているからだ。
 その彼の前に現れるのが、正義の味方を標榜する朱音だ。彼女は徹底的に十夜を糾弾し、彼は即刻死ぬべきであるという。その精神攻撃に苛まれながら、少しでも役に立つ害悪として、日常の中に居場所を見つけようとしていく様は、せつない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/29 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/16 23:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

GA文庫 ランキング

GA文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む