サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学(ちくま文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/285p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-42896-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学 (ちくま文庫)

著者 吉本 佳生 (著)

有名コーヒー店の値段のしくみ、携帯電話の超複雑な料金体系、100円ショップの安さの秘密…。あのモノやサービスの値段は、どうやって決まっているのか? 「コスト」という観点か...

もっと見る

スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学 (ちくま文庫)

734(税込)

スタバではグランデを買え! ――価格と生活の経済学

648 (税込)

スタバではグランデを買え! ――価格と生活の経済学

ポイント :6pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

有名コーヒー店の値段のしくみ、携帯電話の超複雑な料金体系、100円ショップの安さの秘密…。あのモノやサービスの値段は、どうやって決まっているのか? 「コスト」という観点から社会のしくみを分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善札幌北一条店

なぜ特定の地域に電気屋さんがいくつも集まっているの?

丸善札幌北一条店さん

なぜ特定の地域に電気屋さんがいくつも集まっているの?
なぜ携帯電話の料金設定はあんなにも複雑なの?
なぜスタバのグランデはショートの倍の量なのに値段は倍にならないの?

など、わたしたちの身の回りの疑問に消費者の目線で答えてくれる経済の本です。
タイトルであるスタバではグランデを買え!は、
わたしたち消費者から見るとグランデサイズのほうがお得!なわけですが
それではお店が損をしてしまうのでは?なんて疑問が出てきます。
この本では、消費者もお得!実は企業もお得!な、価格の不思議を見つけられますよ!

モノやサービスの本当の値段を知ることで賢い消費者になりましょう!



ざき

みんなのレビュー38件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

経済学を知らない人にオススメです

2017/01/01 23:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学の学部で習うような経済学について、身近な事例を利用して簡単に説明している本です。大学で経済学を学んだことのある人であれば、懐かしさを覚えるでしょう。またこんなに簡単なことであったのかと思われるかもしれません。逆に大学などで経済学をかじったことのない人にとっては、経済学に興味を持つきっかけになるかもしれません。
図が多用されていてわかりやすいでしょう。ただし、数字はあくまでも説明の便宜のために用意されたものであり、実際のデータに基づいているわけではありません。経済学が机上の空論といわれることもありますが、その理由がわかるのではないでしょうか(もちろん机上の空論と思われないために身近な事例を経済学を用いて説明しようとしているのですが)。

この本で一貫して主張されていることは、取引コストの重要性です。これは“いろいろなモノやサービスを取引するときに、取引されるモノやサービスの価値に対する支払い以外に生じるコスト”のことで、たとえば本書の事例を参考にすると、スーパーで85円で買えるお茶を観光地で150円で買うことについて、その観光地までお茶を運ぶことに対するコストなどを考慮するとその差額は妥当だといえることがこの取引コストという概念によって説明されるわけです。

携帯電話の料金についてはこの本の書かれた2007年頃から問題になっていたのですね(2017年現在においては状況が変わっていますが、相変わらず日本の携帯電話料金体系は問題があるものといえますね)。日本の携帯電話メーカーがダメになるわけですね。

焼肉とステーキについて、両方とも高品質な肉をおいしく食べたいとの欲求があるときに食するものであるが、前者は自前で焼くため料理人のコストがかからないが、うまく焼く自信のある人が得をし、そうでない人が損をするもの。一方の後者が料理人による上手な調理があるため、肉を焼く技術は消費者に求められず、必ず均一化されたおいしい肉を食することができるが、料理人のコストがかかるため高くなる傾向にあると考察されています。面白い視点であり、そのようなことを考えたことはありませんでした。実際同等程度の肉について焼肉とステーキってどっちが高くなるんですかね。イメージとしては確かにステーキの方が高そうですけど、肉質の問題なのではとの気もするんですよね。

子供の医療費無料化について、医者にかかるということは治療費としての金銭的な部分が減ったとしても、本来医者にかかるようなものでないものまで病院にいくことになるから、長時間待つことになる(時間という取引コストが増える)ため、子供を持つ親にとっても本当に良い政策であるとはいえない、むしろ不公平な悪い制度であると筆者は主張します。この考え方はまさしく取引コストというものを的確に表していると思います。日本の財政が悪化している中で医療費を削減する必要があるという方面からのアプローチでなく、基本的に恩恵を受けていると思われる人々にとっても実は損をする政策なのだというこの発想は、コロンブスの卵のように思われました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/28 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/07 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/11 10:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/28 15:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/10 21:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/28 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/26 08:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/05 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/28 08:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/12 10:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/17 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/17 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/05 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/01 01:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む