サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ライジン×ライジン 1(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ライジン×ライジン 1 (富士見ファンタジア文庫)

著者 初美 陽一 (著)

「ふっ…見せてやるぜ。風よ、吹き荒れろっ!!」「—で、これかい?君の『異能』というのは…」下野根隆良、16歳♂。『異能』を持つストレンジャーに憧れ続けていた彼が、アリアと...

もっと見る

ライジン×ライジン 1 (富士見ファンタジア文庫)

626(税込)

ライジン×ライジン RISING×RYDEEN

463 (税込)

ライジン×ライジン RISING×RYDEEN

ポイント :4pt / 紙の本より163おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ライジン×ライジン 1」が含まれるセット商品

商品説明

「ふっ…見せてやるぜ。風よ、吹き荒れろっ!!」「—で、これかい?君の『異能』というのは…」下野根隆良、16歳♂。『異能』を持つストレンジャーに憧れ続けていた彼が、アリアと名乗る謎の爆乳美女に導かれて手に入れた能力は…最低ランクの『残念異能』だった!?そんな隆良が通う学校に、『最強異能』の金髪少女・雷轟魅神が転校してくる。彼女は言い放つ。「アナタは私の下僕です。拒否権はありません」「—ふ、ふざけんなよっ!」。第23回ファンタジア大賞「大賞」+「読者賞」W受賞作品は、残念異能VS最強異能!?当代無双の異能バトルアクション(?)。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ファンタジア大賞大賞(第23回)】【ファンタジア大賞読者賞(第23回)】「異能」に憧れる下野根隆良が手に入れた能力は、最低ランクの「残念異能」だった。そんな隆良の通う学校に転校してきた「最強異能」の金髪少女・雷轟魅神は、「アナタは私の下僕です。拒否権はありません」と言い放ち…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.0

評価内訳

紙の本

ぶっかけてぬるぬる

2015/09/10 15:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界にはストレンジャーと呼ばれる異能者がいる。しかし大部分の人間は、そんな異能とは関わることなく生きている。下野根隆良はそんな異能に憧れる中二病の高校生だ。いつかは自分にも異能が目覚めると思い日々、格好良い名前を考えることに研さんを積んできた隆良は、ようやく異能に目覚める。
 異能者を管理する政府組織のアリア・来武・エリノア・ヴァルターに連れられ向かった研究所で発言した異能は、白濁したゲル状の液体をどびゅっと出す、色んな意味で最低の能力だった。

 同じ日に異能に目覚めた焔熾夜侘は、隆良と同じ方向性の中二病なだけあって、同じ様にしょぼい火を出す能力。そこでアリアは、もう一人、虫を一匹だけ操るしょぼい能力者の水仙花沙凪とチームにして活動させようと考える。それには、最高クラスの能力者である雷神・雷轟魅神を助けたいという思いがあった。

 「Re(アールイー):バカは世界を救えるか?(柳実冬貴)」のように、態度はでかいけれど能力はしょぼいという主人公を擁し、それを取り巻く能力者の少女たちとのラブコメを描く。大体、ローションプレイみたいに、白濁ゲルを少女たちにぶっかけてヌルヌルしかしていない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/20 20:36

投稿元:ブクログ

『異能』に憧れ、自分は持てると信じ続けた少年。
念願叶って異能を持ったまではいいのだが
その能力が微妙だった。

主人公の行動やら思考回路やらが、すべて
これぞ中二病! そのまんま、状態。
これを読んで、かっこいい、と思うか
これはちょっと…と思うかで、己が
どちらにいるか分かるかも?

お約束の、主人公を好きな幼馴染も出てきますが
何かこう…読んでいて可哀そうになってきます。
恰好つけると、ものすごく、恥。

2012/02/06 02:16

投稿元:ブクログ

捨てきれない中二感、でもちょっとおかしい的な。
特殊能力にあこがれるが故に現実の交流が乏しい主人公(下野根)が実際に異能の力に目覚める。

能力のクラス分け(A〜E)と破壊力の証明とか提示ってやっぱり一番ウケがいいというか盛り上がる。けどどこまで区切っていくと他の作品との違いが出てくるかが解るまで「同じ物」感が否めない。ここからどこまで話に従って変わってくるのか。

3章での雑魚退治と幼なじみの実力を誇示。二つ名とかも場面としてはどこか滑稽に見えつつもしっかりと提示してる。

超能力バトル・謎の黒幕と組織・知識で勝つ・コメディ・幼なじみ

・感想
 力関係というより人間関係、おきまりのパターンでの引き、能力の発展性とかヒロインの存在がかなりお約束の展開ではあるものの、その素材を使って過程をうまく仕上げている。主人公をゲルっていう能力にしたのはおそらく雷轟魅神の電撃能力との相性が一番の要素だとしても、発展性と使い道は結構色々あるのかも。妄想力を使いこなしているからどんな展開だとしても何とかなりそうではある。


p190
他人をみて性格から状況判断をしている

2012/01/22 17:53

投稿元:ブクログ

ドクドクと溢れる白濁液に濡れそぼる少女。これがこのライトノベルの肝である。なのに、その挿絵がないというのはどういうことか。

2012/02/11 14:13

投稿元:ブクログ

残念異能もの.
残念系も異能系もわりと食傷気味なうえ目新しさが特にないのが微妙ではあった.
あとキャラが定まってない感がすごい.
主人公の能力がわりと変態方向にバイアスのかかってる設定なので,もっとエロ方向に伸びてほしいなーと期待

2012/03/31 18:29

投稿元:ブクログ

出てくる女の子たちがかわいい。
話はよくわからないから、とりあえずキャラだけ見ていればいいかなぁ、と。

2012/08/14 07:48

投稿元:ブクログ

異能(超能力)が後天的に突然現れることがある世界。
下野根隆良に現れた能力は、体からゲル状の白い液体を出せること。(Eランク)。
チャッカマンレベルの炎を操る焔熾夜侘(Eランク)と、虫一匹を操れる水仙花沙凪(Cランク)とともに政府に所属しない異能のアウトロー対策のチームを組む。
幼馴染の雷轟魅神は、雷神と呼ばれ、手足を雷に帰ることができるAランク。
この魅神をチームに入れるために対決することとなるが...
ありがちな、能力の低い主人公が、アイディアで高い能力者を倒す系だが、能力が残念すぎて大した応用がない。

2012/10/19 07:38

投稿元:ブクログ

「ふっ……見せてやるぜ。風よ、吹き荒れろっ!!」
「ーーで、これかい? 君の『異能』というのは……」
下野根隆良(しものねたから)、16歳♂。『異能』を持つストレンジャーに憧れ続けていた彼が、アリアと名乗る謎の爆乳美女に導かれて手に入れた能力は……最低ランクの『残念異能』だった!?
そんな隆良が通う学校に、『最強異能』の金髪美女・雷轟魅神(らいごうみかん)が転校してくる。彼女は言い放つ。「アナタは私の下僕です。拒否権はありません」「ーーふ、ふざけんなよっ!」。
第23回ファンタジア大賞「大賞」+「読者賞」W受賞作品は、残念異能VS最強異能!? 当代無双の異能バトルアクション(?)!!


***


異能いいなぁ異能。
ただし隆良や沙凪や夜侘みたいな中途半端な能力はいりませんが。

はい、というわけで『ライジン×ライジン』1巻でしたが、彼氏から借りて読むまでにえらい時間掛かりました。絵柄は好みだったので読みたいなーと思いつつも読むタイミングがなかったというか読む気がしなかったというか←

どこかでみたことのある作者名だなぁとか思いつつ後書きを読んでいると(私は後書きから読む派です)解決。
GA文庫の『優等生以上、フリョー未満な俺ら。』の人かなるほどな。
最初『優等生〜』を見た時はまた変にタイトル長いラノベかよ…もう飽きたんだぜ…とか思いながら読んだものですが、意外と面白かったんですな、これが。
ギャグ的な感じで、所々に笑いを取るような発言や地の文があるので読みやすかったのです。しかし出てくる女の子はうざったいぞ☆みたいな。
まあなんだかんだで面白かったし、『ライジン〜』も楽しめるかなー、と思いつつ読み始める。ホライゾン2上巻箸休め的な感じでぱらぱら序盤を読むだけにしておこうと思っていたのですが、なんだかんだで読んでしまいました。

そう、言うならば中二病。異能に憧れて「風よ…」とか言っちゃったり、日本語の羅列を英語で読ませるやたら長ったらしい技? やら通り名? を考えたりとか。それを真面目にやってるものだから笑えること笑えること。初美さん笑い取るのうまいなぁ。

で、キャラはどうかというと、案の定びみょー。しかし好きなのはアリアさん!←
他はうざったい…と書こうとしてそんなにうざったくなかったことに気付く。しかしメインヒロイン?の魅神はアレです、ツンデレうっざ!!と言いたくなります。でも主人公の言動がうざいからしょうがないのかも。
主人公・隆良もひたすら魅神を馬鹿にし続けるクズっぽい。でも内心色々考えてのその対応ですから、まあ、いい男…な、の…かな?魅神は罵られるよりちゃんと好意を示した方が喜びそうだけどなぁ。でもツンデレ発動しちゃうかな。

ところで、よくある「かってに勘違いして、それを弁解する隙を与えずにこちらを敵視してくる女」が好きではありません。要するに人の話を聞かないで勝手に自分の都合で話を進めた結果窮地に陥る、とかおばかさんだなあと思うわけです。思ってしまうわけです。書いておきながら��あれ、そんな人いたっけとか思った←
隆良、沙凪、夜侘はそういうところが描かれていたので、あんまり印象がよろしくないです。隆良に至ってはよくあるフラグメイカーなのですが、何故こんな男に興味を持つんだと本気で思うレベル。年下の子に向かってガキ呼ばわりとか、長年魅神を電動ミカン呼ばわりとか、色々酷い。特に電動ミカンなんかのくだりは魅神相当傷付いたはずなのに、ずっと電動ミカン電動ミカン。デリカシーなさ過ぎではないかと。
オチは分かりやすい。鈍感な私でもわかりましたもん。←

というわけで結果、アリアさんが一番良い。巨乳だしメガネだし18歳だし積極的だし男言葉だし。アリアさんだけでいいよもう←

そういや読み終わって表紙を眺めていたら改めて思ったのですが魅神の両手両脚はゴム手袋じゃなかったっけ? 勝手に電撃が出ないようにつけてるんじゃなかったっけ? じゃあなんでびりびりしてるの?
まあビリビリしてたほうが分かりやすいアピールだしな。
本を開いたらバスタオル一枚の魅神なのは何故なのでしょうか。風呂シーンあったっけ?

ギャグものとしてぱらーっと読むには最適。でもキャラが…な訳で☆3!

2012/01/23 11:10

投稿元:ブクログ

ドラマガから期待して購入。
主人公の名前が酷いw
内容はまずまずの面白さで次巻も期待ゆえ購入する。
夜侘ちゃん、魅神可愛いよ!

2012/02/13 23:23

投稿元:ブクログ

超能力者を夢想する中二病罹患者が本当に能力を手にしたら、残念能力だった。という話。
あらすじ読んで買ってみたが、思ってたものとだいぶ違った。バトルアクションと書いてあるが、(?マークあるけど)内容的にはラブコメです。中二発言が満載で、痛々しいところもあったり。タイトルが文章になってないところは好感が持てる。

2013/04/24 00:06

投稿元:ブクログ

主人公残念すぎる!
けど最近の残念青春ラブコメ系とかではない!
もろバトルアクション系!

この世界では「異能」を使える人達が存在した。
簡単に例えると手から炎が出たり、凍らせたり、癒したり。

そんな中二丸出しの世界。

そんな主人公、下野根隆良はある日突然、「異能」に目覚めた。
しかし、その「異能」が残念すぎてw

そんな「異能」を使ったバトルアクション(?)!!

どんなに残念かは本編読んでね!

個人的に設定もキャラも好きでした。
イラストもb
なによりバカさ加減がいい!
こういうやり取り大好きw

残念な能力に憧れてる人におススメですw

あばばばばば

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む