サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鬼畜(シャレード文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 二見書房
  • レーベル: シャレード文庫
  • サイズ:15cm/251p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-576-12007-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鬼畜 (CHARADE BUNKO)

著者 吉田 珠姫 (著)

家の中に悪魔がいる—。大学生の風間文人は育ての祖父母の死をきっかけに実家へ戻ることに。二つ年下の弟・達也は文人を歓迎するが、その異常なほどのはしゃぎように薄ら寒いものを覚...

もっと見る

鬼畜 (CHARADE BUNKO)

669(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

鬼畜

756 (税込)

鬼畜

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家の中に悪魔がいる—。大学生の風間文人は育ての祖父母の死をきっかけに実家へ戻ることに。二つ年下の弟・達也は文人を歓迎するが、その異常なほどのはしゃぎように薄ら寒いものを覚える。成績優秀で見た目もよく、友だちも多いという達也。しかし文人への執着を露わにした達也は家という密室の中、逃げるすべを失った文人を風呂場でやすやすと犯す。実の弟に犯された屈辱に打ちひしがれる文人。しかし兄を精神的支配下に置いた達也の行為はエスカレートし…。【「BOOK」データベースの商品解説】

育ての祖父母を失い両親の元に戻った大学生の文人。二つ下の弟・達也は文人を歓迎するが、それは次第に狂気を帯びた執着へと変わり…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

作者の文章力が嫌悪感を粟立ててます…w

2016/03/28 21:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

弟のキャラが気持ち悪いし、母親も気持ち悪いです。
すごくサスペンスモノを読んでる気分になるんですが...(笑)
逆に嫌悪感をここまで煽る書き方できるってすごいです。
エロチックさはなぜかあまり感じなかったです。
たぶん攻めの幼児語に萌えないからかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

鬼畜

2015/05/28 22:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

悪魔のような弟に家族全員が翻弄されるお話。弟である攻めに生まれながらにして好かれてしまった兄は不憫としか言いようがない。兄はこのまま快楽地獄である意味幸せかもしれないが、父はどうなのだろう・・・と心配になる。弟はサイコ気質なのでサクッと人を殺します。もう、ね、これBLというかホラーでいいんじゃないかな・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

タイトルどおり

2015/09/13 19:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルどおり攻めの鬼畜っぷりがすごい
Hが鬼畜というよりは攻めのキャラ設定が鬼畜。
他の方のレビューにあるように攻めの幼児語がこれまたトンデモなさを際立たせていて、似たような兄弟もの設定もBLではたくさんありますが
他の追随を許さないキワものっぷりでここまでくるといっそ新鮮でした。
根暗くドロドロしそうな設定なのにそう感じないのは作風でしょうか。
突き抜けた感がこういうのもたまにはアリかなと思わされてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

癖が強い

2017/05/29 00:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけら - この投稿者のレビュー一覧を見る

執着、ヤンデレどちらも大好物なのに、達也くんはどうにも好きになれずに読み終わってしまいました。喋り方がとにかく癖が強い。色々な目にあわされた最後、受入れる文人くんは不憫です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

気持ち悪い

2017/10/28 08:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなにょろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これから読む人、覚悟して読んで下さい。
私は途中で読むのをやめました。

以下ネタバレあり。



兄を異常に愛する弟が兄に甘えるのですが、まず幼児語が鬱陶しい。
読者に弟の異常さを伝えるためなのか知りませんが、その手法がお粗末。
文章も素人に毛が生えたくらい。

弟の異常さを知らしめるなら、他の方法もあっただろうに。
「ふ〜ちゃん」とか「しま〜す」とか。やたらと「〜」を使い過ぎてて気持ち悪い。

星をつけるのも悔しいので、未評価とします。

お金返して。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/02 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/12 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/26 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 03:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/09 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/05 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/01 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/27 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/01 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/28 12:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る