サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

にょにょっ記(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-780166-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

にょにょっ記 (文春文庫)

著者 穂村 弘 (著)

奈良の鹿を見習って、他の県でも一種類ずつ動物を放し飼いにしたらどうかと考えてみたり。古本屋で買った『ヤング愛情学』の回答者のテンションの高さに驚いたり。歌人・穂村弘の不思...

もっと見る

にょにょっ記 (文春文庫)

605(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

奈良の鹿を見習って、他の県でも一種類ずつ動物を放し飼いにしたらどうかと考えてみたり。古本屋で買った『ヤング愛情学』の回答者のテンションの高さに驚いたり。歌人・穂村弘の不思議でファニーな日常へようこそ。名コンビを組むフジモトマサルのイラストも満載。西加奈子が本文・イラストを担当した「偽ょ偽ょっ記」収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

穂村弘氏のエッセイが...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

穂村弘氏のエッセイが好きで、いつも手にとってしまう。
そしてうっかり地下鉄などで読んでしまい、一人でニヤリとして相当
慌てる。でも読んだ後は心がほんのりして、いつもの景色が、いつも
より色鮮やかに見えるような気がする。テレビを見ながら、バスに
揺られながら、買い物をしながら、穂村氏は思わず気になったり、
考えこんだり、気付いたりしてしまう。そんなこと考えたことなかった
けど、言われてみたら確かに・・・みたいなことに鋭く、いや柔らかく
メスを入れる。


穂村氏の目線で世界を見たら、楽しそうだなと思う。楽しい反面、
不安になったり焦ったり、それなりに忙しそうだけれども。
日々を大切にするってこういうことなのかな、と思う1冊です。




実用書担当

ジュンク堂書店福岡店

歌人穂村さんのいきる...

ジュンク堂書店福岡店さん

歌人穂村さんのいきる日常を綴ったエッセイは少しヘンテコ。
ふとした妄想、ふとした疑問を子供のようにおもう姿、
フジモトマサルさんの一コマ漫画がさらにおかしみを誘い、
子を産んだ覚えのない私ですが、
母性本能のようなものが垂れ流し状態になって大変です。
彼の言葉はどうしてこうも乙女心を鷲掴みにしていくのでしょうか。
関西弁で男前につづられた西加奈子さん著、
「偽偽っ記」もついて、二度おいしい1冊です。

文庫担当 弥益

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

赤ん坊並みの新鮮な感性

2015/03/26 10:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

穂村さんが齢44という事実に驚愕。しかし、赤ん坊並みの新鮮な感性は見るもの全てを笑いへと変えていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

相変わらずゆるい。

2017/05/06 11:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

穂村さんの妄想ゆるふわエッセイ第2弾です。

奈良以外の県に他の動物を放し飼いにしたらどうだろう?
眉毛を整えたら周りになんて思われるかな?
なんで首の長い猫はいないんだろう?

小学生のような、中学生のような、高校生のような、絶妙なセンスの問いと妄想があちこちにちりばめられています。公園とか電車の中でのんびり読みたくなる本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/31 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/19 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/27 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/02 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/05 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/13 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/07 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/05 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/10 11:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/01 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/22 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

短歌・和歌 ランキング

短歌・和歌のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む