サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 寮の七日間 青春ミステリーアンソロジー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

寮の七日間 青春ミステリーアンソロジー(ポプラ文庫ピュアフル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: ポプラ社
  • レーベル: ポプラ文庫ピュアフル
  • サイズ:15cm/278p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-591-12722-3
  • 国内送料無料

紙の本

寮の七日間 青春ミステリーアンソロジー (ポプラ文庫ピュアフル)

著者 加藤 実秋 (著),谷原 秋桜子 (著),野村 美月 (著),緑川 聖司 (著)

「ぼく」が逃げ込んだ美術高校で起きた幽霊騒動、桃香る女子寮で繰り広げられる少女たちの密やかな駆け引き、名門男子校にやってきた季節外れの入寮生、個性派ファミリーの夏休みの行...

もっと見る

寮の七日間 青春ミステリーアンソロジー (ポプラ文庫ピュアフル)

648(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ぼく」が逃げ込んだ美術高校で起きた幽霊騒動、桃香る女子寮で繰り広げられる少女たちの密やかな駆け引き、名門男子校にやってきた季節外れの入寮生、個性派ファミリーの夏休みの行方—。舞台は「紅桃寮」、四〇四号室が「開かずの間」、事件発生から解決までが「七日間」。三つの共通設定のもと、四人の実力派作家が競作する新感覚の青春ミステリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔「7days wonder」(2009年刊)の改題,加筆訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

聖母の掌底突き 谷原秋桜子 著 7−73
桃園のいばら姫 野村美月 著 75−138
三月の新入生 緑川聖司 著 139−209

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (13件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

共通設定があってもだいぶ個性のわかれた4編が楽しめる。

2012/01/27 02:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さとる - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台が「紅桃寮」、404号室が「開かずの間」、解決までの期間が7日間という共通設定で物語が展開する青春ミステリアンソロジーだが、だいぶ個性の別れた作品となっている。
一番ミステリとして楽しめ、作りも丁寧なのは緑川聖司『三月の新入生』だろうか。著者が児童文学の方であることを考えると、偏見かもしれないがとても納得のいく丁寧な語りだった。
野村美月『桃園のいばら姫』は倒錯的な女子校での、一種サイコホラーじみた展開が楽しめる。他の収録作に比べて独特な世界が構築されている。
「青春ミステリ」といわれると意外と型にはまったミステリを想像するのだな、と気付かされた、広義のミステリ作品が集まった一冊かもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/14 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/29 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/06 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/01 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/15 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/07 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/16 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/29 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/06 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/13 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/20 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/20 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/24 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/10 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る