サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

SSシスターズ 3
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2012/01/19
  • 出版社: 少年画報社
  • ISBN:978-4-7859-3774-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

SSシスターズ 3 (YKコミックス)

著者 佐野 タカシ (著)

SSシスターズ 3 (YKコミックス)

607(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「SSシスターズ 3」が含まれるセット商品

SSシスターズ(YKコミックス) 5巻セット(YKコミックス)

SSシスターズ(YKコミックス) 5巻セット

  • 佐野タカシ
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,03328pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

第二部・開始!

2012/01/24 07:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かぐら - この投稿者のレビュー一覧を見る

SとMをテーマに置いた、学園ラブコメの第3巻。
この作品は2巻で第一部・完として終了していたが、掲載する雑誌を移して第二部の連載が始まった。
今回のSM部では、ヒロインであり妹のチカが主人公と一緒に住むことになる。
やはり読んでいて思うのは、主人公が大人しい性格で極端な「M」なため、どうしても女性たちに弄られる視点になってしまう。
登場するメインキャラクターたちは、主人公……M、妹……S、生徒会長……M、不良少女……S、となっており、2巻で不良少女と付き合うことになった主人公は、SとSに挟まれる形で展開されている。
また新たに顧問の先生が加わることになるが、彼女は”レズ”であるため、かなり混沌とした内容になってきた。

どこを楽しめるかが大事で、Mな人ほど読んでいて面白いかもしれない。
個人的にはSであるため、唯一の男である主人公がヒロインたちの主導権を奪えるような展開が見たいと思う。
MはどこまでいってもMなのか、覚醒に期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/17 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む