サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. 山風短 4 忍者枯葉塔九郎

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

山風短 4 忍者枯葉塔九郎

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2012/01/06
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-376179-5
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

山風短 4 忍者枯葉塔九郎 (ヤンマガKCDX)

著者 山田 風太郎 (著),せがわ まさき (著)

山風短 4 忍者枯葉塔九郎 (ヤンマガKCDX)

669(税込)

山風短 忍者枯葉塔九郎(4)

540 (税込)

山風短 忍者枯葉塔九郎(4)

ポイント :5pt / 紙の本より129おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「山風短 4 忍者枯葉塔九郎」が含まれるセット商品

山風短(ヤンマガKCDX) 4巻セット

山風短(ヤンマガKCDX) 4巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

うれし愉しの同行二人旅

2012/01/31 20:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:峰形 五介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 せがわまさきが山田風太郎の短編をコミカライズするシリーズの第四弾。
 前回は『青春探偵団』という変化球を放ってきたが、今回は初心に戻って(?)忍法小説の短編を原作としている。ちなみにこの原作『忍者枯葉搭九郎』は水木しげるの手でコミカライズされたこともある(『野ざらし忍法帖』収録の『大いなる幻術』)ので、読み比べてみるのも一興かと。
 過去の三作と同様、せがわまさきは本作でもアレンジを少しばかり加えている。筧隼人と枯葉搭九郎の「談合」のシーンだ。原作と違い、二人のやりとりをお圭が陰から見ているのである。これによって、お圭の後の行動に説得力が増したように思える。また、彼女が「夫が手にかけた方の亡骸です……(中略)……香華でも置いて参りましょう」という言葉を発した際の心理も原作とは異なってくるだろう。
 とはいえ、作品から受ける印象は原作のそれとさほど変わらなかった。だからというわけでもないが、今回はちょっともの足りなかった。次回に期待……と言いたいところだが、『山風短』はこれで終了らしい。うーん、残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まずまずかな?

2012/02/07 20:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:玄太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうしても評価の基準がバジリスクやY十Mになってしまうので、辛口なのはご容赦いただきたい。
読み終わって思うのは、やはりものたりない、であった。
山田風太郎先生の作品をうまいことアレンジしているのだが、それでも漫画としては何か足りないような気がする。
読み終わって「だからなんなんだ?」と思ってしまうのだ。
山風短はこれを最後にするようだが、次はなにをコミカライズするのか。
魔界転生や柳生十兵衛死すであったら、大いに期待できるのだが・・・・・・。
また、このような短編を書くのなら、評価はさらに厳しい目ですることになるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/11 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/07 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/11 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む