サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ヴィクトリア朝時代のインターネット

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ヴィクトリア朝時代のインターネット
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: NTT出版
  • サイズ:19cm/246p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7571-0299-6
  • 国内送料無料

紙の本

ヴィクトリア朝時代のインターネット

著者 トム・スタンデージ (著),服部 桂 (訳)

とてつもない距離を即時に越えるコミュニケーションを可能にした、19世紀における電信の発明。歴史資料や当時のエピソードを通して、近代の幕開けに電信がもたらした社会変化を描き...

もっと見る

ヴィクトリア朝時代のインターネット

2,592(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

とてつもない距離を即時に越えるコミュニケーションを可能にした、19世紀における電信の発明。歴史資料や当時のエピソードを通して、近代の幕開けに電信がもたらした社会変化を描きだす。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

トム・スタンデージ

略歴
〈トム・スタンデージ〉1969年生まれ。ジャーナリスト・作家。オックスフォード大学卒。英『エコノミスト』誌テクノロジー担当ライター。『ガーディアン』など多くの新聞・雑誌に寄稿。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

タイトルからインパク...

ジュンク堂書店三宮店さん

タイトルからインパクトがあります。もちろん私達が知っているインターネットが19世紀にあったわけではなく、いわゆる「電信」に関する本です。
ただ今では電信といっても知る人は少なく、モールス符号を使って通信したり、主に慶弔に関するメッセージを配信できる電報と説明すればわかりやすいかも知れません。
現代普及しているインターネットも、使う符号は違えど同じ原理で動いているというので、人手で行っていた部分を現代ではコンピュータ化されただけと言えると思います。
こういった電信とインターネットのテクノロジーとしての類似点だけでなく、現代でいうネット恋愛やハッカーのような人たちもいたという、電信の歴史以外の社会現象のエピソードも盛り込まれており、パソコン読物としても楽しめます。

自然科学担当 みのさん

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/04/16 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/14 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 13:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/22 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る