サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぶたぶたは見た(光文社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/243p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-76337-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ぶたぶたは見た (光文社文庫)

著者 矢崎 存美 (著)

四十代の主婦・手島苑子は、交通事故で入院する羽目に。夫と子供たちのためにやって来たハウスキーパーは、なんとぶたのぬいぐるみだった!心優しき中年男・山崎ぶたぶたは、スーパー...

もっと見る

ぶたぶたは見た (光文社文庫)

540(税込)

ぶたぶたは見た

529 (税込)

ぶたぶたは見た

ポイント :4pt / 紙の本より11おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

四十代の主婦・手島苑子は、交通事故で入院する羽目に。夫と子供たちのためにやって来たハウスキーパーは、なんとぶたのぬいぐるみだった!心優しき中年男・山崎ぶたぶたは、スーパー家政夫にして名探偵。家族につきまとう怪しげな老人、不審な電話…苑子の事故にも疑惑が!?ぶたぶたが事件解決へと乗り出してゆく。家族の絆を温かく描く傑作ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

ぶたぶたさんのスーパー家政夫ぶりを楽しむ

2012/05/27 11:23

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルでわかるとおり、今回、ぶたぶたさんは
ハウスキーパー。漢字で書くと家政夫。

家事に仕事に忙しい主婦の苑子が
誰かに突き飛ばされてトラックに接触。
公津事故にあったことから
それまで苑子に頼り切っていた夫、大学生の息子、
中学生の娘は掃除洗濯料理に困り果ててしまいます。

そこで近所の人の勧めでぶたぶたさんを
ハウスキーパーに雇うことになります。

また、うちの父親が突き飛ばしたらしいと
謝りに来た沼口さんが現れ、
事故の目撃者でもあるぶたぶたさんも関わることに――。

定年退職した父親が、近所の図書館やスーパーで
女性にプライベートな質問をしつこくしていたことが
わかるのですが、その理由については口をつぐむ。

もちろん事故についても無言の怒りで
自分の殻に閉じこもってしまいます。

日常のミステリーとしてはインパクトに欠けるのですが
ぶたぶたさんのスーパーハウスキーパーぶりは健在。

「洗濯物を回収して、ベッドの布団を整えて、
掃除機とハンディモップをかけて、
物をまっすぐに並べただけ」
が「ざっと掃除する」ということ。

えっ。
ざっと掃除をするって四角い部屋を
丸く掃除機かけるだけでした!

レベルの違いを今回も感じたのでした……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぶたぶたマイブーム再来

2012/09/18 09:40

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひな - この投稿者のレビュー一覧を見る

手元にあったぶたぶたシリーズを久しぶりに読んでマイブーム再来しました。
いつもは読んでてほっこりするシリーズですが,今回は少しミステリー調?
ぶたぶたさんの行動や言葉はもちろんですが,ぶたぶたさんに出会ったことで少しずつ変わっていく登場人物にも心打たれるシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

家政夫を見ろ!

2015/12/19 22:48

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山崎ぶたぶた氏。バレーボールくらいのピンクのブタのぬいぐるみ。
ぷにぷにした感触、ビーズの点目、片耳が折れてる。
思わず抱きしめたくなるような可愛い見た目。
だが、心はれっきとした人。しかも中年男性…!?
今回はハウスキーパー。
交通事故で入院した主婦の代わりに夫と息子の面倒をみます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/07 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/14 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/08 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/05 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/17 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/13 02:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/13 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/27 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/15 10:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/14 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/09 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る