サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

女子をこじらせて

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 66件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: ポット出版
  • サイズ:19cm/250p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7808-0172-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

女子をこじらせて

著者 雨宮 まみ (著)

非モテからなぜか「職業AVライター」に。「女子」という生きづらさを描き出す、平成こじらせガール漂流記。久保ミツロウとの特別対談も収録。ポット出版ウェブサイトでの連載「セッ...

もっと見る

女子をこじらせて

1,620(税込)

女子をこじらせて

1,008 (税込)

女子をこじらせて

ポイント :9pt / 紙の本より612おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

女子をこじらせて

1,028 (税込)

女子をこじらせて

ポイント :9pt / 紙の本より592おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS .book 無制限
Android .book 無制限
Win .book 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

非モテからなぜか「職業AVライター」に。「女子」という生きづらさを描き出す、平成こじらせガール漂流記。久保ミツロウとの特別対談も収録。ポット出版ウェブサイトでの連載「セックスをこじらせて」に加筆修正し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善札幌北一条店

ページをめくるたびに...

丸善札幌北一条店さん

ページをめくるたびに震える指…くそう!これは私か!

全てに共感できる、というわけではありません。
そりゃそうです、「こじらせ」方は皆違いますから。

でも、一度くらい誰だって感じたことのある

「『女』って何!?『女だから』ってなんなの!?」

とか、

「すごぉい!尊敬しちゃうなぁ♪」
的なリア充女子に対する言い表せない苛立ち…(これは私だけでしょうか)

この本を読めば、そんな卑屈な感情が解決します。
いや、解決というより、自己分析が大好きなこじらせ系にとって
自分を知るための糸口が見つかる、といったほうが正しいかもしれません。

私なんか良いところ何もなくて…
そんな、もはや心が「モテない女」にとって
この本はバイブル的な存在になるでしょう。と、言ってみたり。

そんなばかな、と思って読んでみてください。視界が広がります。
自分は卑屈だと嫌でも気づかされます。

巻末に『モテキ』の作者の久保ミツロウさんとの対談も掲載されています。
この対談は、もう本当に…こじらせてるなー!って感じです。
いやいや多くは語りませんよ!というか、語れません!

一気読み間違いなし!

鎌田

みんなのレビュー66件

みんなの評価3.6

評価内訳

2014/10/05 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/14 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/29 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/08 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/19 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/10 20:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/22 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/06 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/05 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/26 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/10 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/28 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/15 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/07 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む