サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

楽器たちの図書館
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: クオン
  • サイズ:19cm/342p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904855-04-1
  • 国内送料無料

紙の本

楽器たちの図書館 (新しい韓国の文学)

著者 キム ジュンヒョク (著),波田野 節子 (訳),吉原 育子 (訳)

交通事故で九死に一生を得た僕は、“何者でもないまま死ぬなんて無念だ”という思いに衝き動かされ、アルバイト先の楽器店で、ひそかにあるプロジェクトをはじめる—NHKラジオ講座...

もっと見る

楽器たちの図書館 (新しい韓国の文学)

2,376(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

交通事故で九死に一生を得た僕は、“何者でもないまま死ぬなんて無念だ”という思いに衝き動かされ、アルバイト先の楽器店で、ひそかにあるプロジェクトをはじめる—NHKラジオ講座のテキストで話題の表題作「楽器たちの図書館」、第2回金裕貞文学賞受賞作「拍子っぱずれのD」など8つの短編を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

交通事故で九死に一生を得た僕は、「何者でもないまま死ぬなんて無念だ」という思いに衝き動かされ、アルバイト先の楽器店で、ひそかにあるプロジェクトをはじめ…。表題作ほか、全8編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

自動ピアノ 9−43
マニュアルジェネレーション 45−86
ビニール狂時代 87−125

著者紹介

キム ジュンヒョク

略歴
〈キムジュンヒョク〉1971年韓国生まれ。啓明大学国文学科卒業。創作のほかにも、インターネット文学放送番組「文章の音」の司会や『ハンギョレ新聞』のコラムを担当する等、多彩な活動をおこなっている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/02/19 19:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/28 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/25 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 03:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る