サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. あしながおじさん

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あしながおじさん(ヴィレッジブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

あしながおじさん (ヴィレッジブックス)

著者 ジーン・ウェブスター (著),石原 未奈子 (訳)

ある日匿名の紳士から、大学進学の援助を受けることになったジュディ。条件は月に一度大学のようすを手紙で知らせることと、けっして紳士の素性を探らないこと。孤児院育ちのジュディ...

もっと見る

あしながおじさん (ヴィレッジブックス)

605(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ある日匿名の紳士から、大学進学の援助を受けることになったジュディ。条件は月に一度大学のようすを手紙で知らせることと、けっして紳士の素性を探らないこと。孤児院育ちのジュディは、彼を“あしながおじさま”と呼ぶことに決め、返事の返ってこない手紙を投函しつづける。そこに切りとられるのは、新しい日々の無邪気な発見とみずみずしい喜び、茶目っ気あふれる寮生活、涙が出るような初恋の切なさ、そして、思うようにはいかないこの世界で、ひとりの女の子が生きていくためのかろやかな哲学—新訳で贈る“おとなの少女文学”シリーズ第2弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

優しいおみやげをもらった気分。心にあたたかいものが湧いてくる。

2012/02/02 21:17

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きゃべつちょうちょ - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんて懐かしいのだろう。
あの「あしながおじさん」が新訳で登場した。
ヴィレッジブックスの装丁はかわいらしく、
大人のロマンチック・コメディという雰囲気。

軽やかなテンポのいい訳文でするすると読める。
とくに後半はほとんどひと息で読んでしまった。
ふつうの女子大生の日常が、どうしてこんなに
おもしろいのだろう。

説明するまでもないけれど、これだけ多くの人に
読まれている書簡体小説って、ほかにあるだろうか。
ジュディの感じるまぶしさやおどろきは、
便箋のうえで生き生きと踊り出すかのように描かれる。
大学の初夏の青葉のうつくしさや、ロックウィローの松のにおいや
ニューヨークでみつけた帽子やドレスの可憐さなどが語られるとき、
読者はジュディが嬉しそうにペンを走らせるようすを感じる。

誰にも明かせないような暗い過去をもつジュディは、
大学で学び、人と接する中で磨かれていくが
すてきな哲学を持っている。それは、
『いまを生きる』ということ。
『永遠に過去を悔やむのでもなく、未来を案ずるのでもなく、
 いま、この瞬間からできるかぎりのものを引き出す』ということ。
享楽的で刹那的な意味とは正反対に、
ささやかな日常から大きな喜びをどれだけ引き出せるか。
ジュディは地に足をしっかりと着けて、生きることを祝福している。

想像力をたくましくするのも、彼女の得意とするところ。
ジュディは寝る前に、そのとき読んでいる本の主人公になりきる。
しかも自分の都合のいいアレンジを施すのだ。
あの悲劇のヒロイン、「ハムレット」のオフィーリアでさえも、
ジュディにかかれば、『賢いオフィーリア』にかわる。
ハムレットの世話をよくやき、常に笑わせて、憂鬱を吹き飛ばす。
かくて、デンマークは安泰で、ハムレットが政治担当、
オフィーリアは慈善事業にうちこみ、孤児院をつくってしまう。
あの復讐劇をそんなふうにアレンジしてしまうセンスにびっくり。

ジュディはあかるくたのしく振る舞うばかりではなく、
ときには自分の意見をきちんと主張し、守りたいものを守る。
自分の心にまっすぐに向き合うことは、
やさしいようでいて、難しい。
ジュディの魂は常に自立しているから、きちんとノーがいえるのだ。

自信にみちていて、ユーモアがあふれ、機知に富んだジュディは
いつの間にか読者の心に入り込み、惹きつけて離さない。
自分を、誰かを、信じることのすばらしさを改めて思う。

少女のころに読んだ「あしながおじさん」は、
どこか気持ちをあたたかく包んでくれるような存在だった。
大人になって出会った「あしながおじさん」は、
物語の最後の数行を追う目を、あたたかい涙で曇らせた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/18 06:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/29 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/21 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/28 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/16 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/28 19:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/15 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/19 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る