サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

としょかんねずみ 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 瑞雲舎
  • サイズ:28cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-916016-94-2
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

としょかんねずみ 1

著者 ダニエル・カーク (さく),わたなべ てつた (やく)

サムは、図書館に住むねずみです。子どもの調べものコーナーのうしろの、小さな穴のなかで暮らしています。サムは、とにかく本を読むのが大好き。いろいろな本をたくさん読んで、とう...

もっと見る

としょかんねずみ 1

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

サムは、図書館に住むねずみです。子どもの調べものコーナーのうしろの、小さな穴のなかで暮らしています。サムは、とにかく本を読むのが大好き。いろいろな本をたくさん読んで、とうとう素晴らしいことを思いつきました。「自分で本を書いてみよう!」書けば誰かに読んでもらいたいもの。サムは、夜のうちにこっそり、自分の本を図書館の棚に並べてみました。するとその本を読んだ人たちは大絶讃!「この作家に会いたい」と言い出したから、さあたいへん。その時サムがとった行動とは…。本を読むこと、書くことの素晴らしさを伝える図書館ねずみサムシリーズ第1巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

サムは図書館に住むネズミです。とにかく本を読むのが大好き。いろいろな本をたくさん読んで、とうとう素晴らしいことを思いつきました。「自分で本を書いてみよう!」 サムは夜のうちに自分の本を図書館の棚に並べて…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ダニエル・カーク

略歴
〈ダニエル・カーク〉1952年アメリカ生まれ。作家。1995年にデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店西宮店

ある図書館に住んでい...

ジュンク堂書店西宮店さん

ある図書館に住んでいるねずみくんのお話。
ねずみのサムは、図書館にある本を毎晩毎晩
読んでいました。
 いろんな本を読んでいるうちに、サムは自分でも
本を書いてみる事にしました。
 図書館で読んだ作文の書き方の本を参考に、
文章を書き、絵も描きました。
あくる日こっそり伝記コーナーに置いた自分の本を
人間の女の子が見つけます。
 サムは様々なジャンルの本を手がけていき、
やがて、図書館を訪れる人々の大評判になります。
 
 本の楽しさだけでなく、モノを創る楽しさも
伝わってくる素敵な絵本です 

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

こんな素敵なねずみがいる図書館だったら

2012/04/30 07:24

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近の図書館は設備がとてもいい。採光、バリアフリー、情報インフラ、どれひとつとっても、何十年前のそれと比べようのないくらい、快適な空間を提供してくれます。
 そのかわり、本がもっていた淫靡な感じ、魔術的な空気が少なくなったかもしれない。そう、どちらかというと誰にも読まれずにひっそりと書棚にうずくまっているような、そんな雰囲気。秘め事が誘うような、そんな感じ。感情の迷子がうずくまるような、そんな場所。
 この絵本にそくしていうなら、「としょかんねずみ」がでてきそうな、そんなファンタジーが、少なくなっているような気がします。

 もし、いまの図書館にねずみが走り出そうものなら、たちまち苦情が寄せられ、ねずみ駆除の申し入れがあり、その結果を求める人たちで殺到しそうです。
 でも、この「としょかんねずみ」は撃退してはいけません。だって、図書館を利用する子供たちの人気者なのですから。
 もっとも、子供たちは素敵な物語を書く覆面作家トムが、図書館に住むねずみだなんて知らないのですが。

 主人公のサムは図書館に住むねずみ。利用者がいなくなる夜は、図書館はサムだけのもの。そこで、サムは毎晩まいばん本を読んで暮らしています。
 ある時、サムは「じぶんでも ほんを かいてみることにしたのです!」。しかも、その本が子供たちに大人気。やがて、サムって誰だろうってみんなが探し始めます。
 自分がねずみだってわかれば、みんな大騒ぎするでしょう。賢いサムはここで素晴らしいアイデアを思いつきます。
 さあ、「としょかんねずみ」サムのアイデアって何でしょう。

 本当にすてきな図書館にはきっとこの絵本にでてくるサムのような「としょかんねずみ」がたくさんいるにちがいありません。
 読んだことのない本のすきまに、サムが書いたハラハラドキドキするような物語がたくさんはさまっているでしょう。
 だから、図書館で迷子になるくらい本をさがしてみたくなる、これはそんな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すてきな作家に会おう

2017/01/16 10:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:coco - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館に動物がいるおはなしと言えば、「としょかんライオン」が有名ですが、
こちらは図書館に住んでいるねずみのサムが主人公。
サムは図書館でたくさん本を読み、自分でも本を書き上げるまでに!
サムのアイデアによる「作家に会おう」の企画は実際に実施できるぐらい楽しそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作家

2016/01/26 23:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館に住むねずみのお話。
作家なねずみ。
いろいろなお話をつくって図書館にそっと置いておく。
こんなねずみが本当にいたらと思うとわくわく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

としょかんねずみ

2017/02/11 16:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館に住んでいるねずみのサムが本をいっぱい読んで勉強しとうとう自分で執筆までしてしまうというスーパーねずみのお話。門前小僧なんとやら、と言いますがサムの凄さにびっくりです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/07/29 17:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/07 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/20 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/21 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/19 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/28 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/04 21:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/17 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/06 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/24 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/23 00:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

動物たちのおはなし ランキング

動物たちのおはなしのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む