サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ゴールデンラッキービートルの伝説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゴールデンラッキービートルの伝説

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-331771-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ゴールデンラッキービートルの伝説

著者 水沢 秋生 (著)

フツーの小学六年生だった俺。“未来に夢を抱く”ことなんて諦めていた。あいつらと出会うまでは—ジュンペイとヨータの秘密基地には、「ゴールデンラッキービートルの伝説」と名付け...

もっと見る

ゴールデンラッキービートルの伝説

1,620(税込)

ゴールデンラッキービートルの伝説

1,296 (税込)

ゴールデンラッキービートルの伝説

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

フツーの小学六年生だった俺。“未来に夢を抱く”ことなんて諦めていた。あいつらと出会うまでは—ジュンペイとヨータの秘密基地には、「ゴールデンラッキービートルの伝説」と名付けた廃車のワーゲンがある。ある日ヨータは、ジュンペイがウサギ殺しの犯人と疑うクラスメートの女子・ヒナが、そのビートルから何かを持ち出すのを目撃する。河原に向かったヒナが手にしていたのは、挙銃だった…。少年少女の一瞬の友情を描く、希望にみちた青春小説。第7回新潮エンターテインメント大賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【新潮エンターテインメント大賞(第7回)】ジュンペイとヨータの秘密基地には、廃車のワーゲンがある。ある日ヨータは、ジュンペイがウサギ殺しの犯人と疑うクラスメートの女子・ヒナが、そこから何かを持ち出すのを目撃した。ヒナが手にしていたのは、拳銃だった…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

水沢 秋生

略歴
〈水沢秋生〉兵庫県生まれ。出版社勤務などを経て、フリーライターに。「ゴールデンラッキービートルの伝説」で新潮エンターテインメント大賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

不穏な空気を跳ね返す天真爛漫な夢

2012/02/07 16:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほとんど偶然に6年3組になった3人の子どもたちを語り手に、
爽やかな友情を描きます。

ところどころ、大人になったクラスメイトの挿話が挟まれます。

すぐに担任に告げ口をする女の子は
頼れるキャリアウーマンに。

勉強のできた男の子は、やや情けない医者に。

酒屋の男の子は、父親がコンビニに業態変換したことに
少々淋しさを覚えながらも経営者として。

構成はよくあるパターンですが
登場人物同士がほのかな繋がりが見えてくる趣向をほどこし
おやっと惹きつけられます。

彼らが子ども時代にはきっぱりと別れを告げて
成長してるのがいい。面影が全くなさそうに思えます。

ところが、担任の要重吾郎の挿話によってそれが覆されます。
さらに、この先生の卒業メッセージと合わせて
担任のおおらかな、そして広い視野を絡めます。
脇役なのに光っていて、いい味。

この大人の挿話もタイミングよく挟まれるので
そんな大人になったか! と感心してしまう。

学校ではうさぎ殺害事件、地域ではピストル強盗事件など
凶悪事件が相次ぎ、語り手の3人――ジュンペイ、ヨータ、
水沢さん――は巻き込まれていきます。

裏山に廃棄された剥げたビートルを秘密基地にしながら
子ども時代の天真爛漫な夢を育みます。

特に水沢さんにとって、その期間が子ども時代の
唯一の楽しい時間となり、その心情を想うと切ない。

ラストはのびやかで明るい話に仕上げ、読後感もいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/05 17:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/11 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/01 11:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/10 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/02 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/10 20:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/18 06:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/14 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/21 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/24 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る