サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

地獄で見る夢
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:19cm/284p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-863322-6
  • 国内送料無料

紙の本

地獄で見る夢

著者 森岡 浩之 (著)

わが朽網探偵事務所の朝は、早い。最近、仕事も増えた。ここはVRNWS。死者が生前の記憶を仮想人格として保ち、電子的な夢を共有するフィールド—すなわち、死後の世界である。管...

もっと見る

地獄で見る夢

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

わが朽網探偵事務所の朝は、早い。最近、仕事も増えた。ここはVRNWS。死者が生前の記憶を仮想人格として保ち、電子的な夢を共有するフィールド—すなわち、死後の世界である。管理運営するウイップ社の「企業努力」により、この街は、少しずつ少しずつ、「現実」に近づいていく。ついこの間までは、コーヒーが冷めるようになったくらいだったが、最近では、傷害、窃盗、不法侵入—犯罪をおかすことも、可能となった。ちかぢか、殺人が可能になるとの噂も…。広大なVRNWSのなかでも、犯罪が可能なのは、昭和末期を模したこの街のみ。そしてこの街で探偵といえば、おれ一人。警察なんかあてにならない。今日も、依頼人がやって来た。【「BOOK」データベースの商品解説】

死者が生前の記憶を仮想人格として保ち、電子的な夢を共有するフィールド「VRNWS」。“死後の世界”であるこの街で探偵を営む朽綱康雄にある日、奇妙な依頼が…。『SF Japan』連載を加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森岡 浩之

略歴
〈森岡浩之〉1962年生まれ。91年「夢の樹が接げたなら」でハヤカワ・SFコンテストに入選しデビュー。その他の著書に「星界の紋章」「機械どもの荒野」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

地獄の沙汰も金次第

2015/09/10 15:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

「優しい煉獄」「騒がしい死者の街―優しい煉獄〈2〉」の続編。死者が生前の記憶を電子人格化し暮らす仮想世界VRNWS。それはウィップ社が提供する、人工の煉獄だ。VRNWSでの寿命は維持費を払えるか否かだけで決まる、まさに地獄の沙汰も金次第な“あの世”の姿。
 その中でも、昭和末期の不便さを愛する変わり者たちが住む街には、唯一の探偵事務所である朽網探偵事務所がある。基本的に犯罪行為が行えないVRNWSの中で、この街だけには犯罪を行えるチケットがあるのだ。そして今回は、新たな犯罪チケットとして殺人のチケットが発行されたという噂が駆け巡る。

 現実の世界でも生きていくのにお金が必要だけれど、この世界ではお金があることと寿命が比例する。現実では金を稼いでも長生きできるとは限らないけれど、この世界では金を手に入れれば長生きできるのだ。古来、権力者たちは不老長寿を求めて来たことを考えると、彼らにとっては理想の世界なのかもしれない。
 しかし一方で、生きるために金を得ることが現実よりも切実な世界でもある。生前、十分な金を稼げなかった人間は、死んでからも金で苦労しなければならない。その中で友好的な人間関係が築けて来たのは犯罪がなかったから。その前提が崩れた瞬間、そこは疑心暗鬼がはびこる本物の地獄になってしまいかねないのだ。

 そんな世界で純粋さを保つことは出来るのか?真の人間性が試される世界なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/25 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/28 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む