サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 絶海ジェイル Kの悲劇’94

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

絶海ジェイル Kの悲劇’94
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:20cm/364p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-92802-5
  • 国内送料無料

紙の本

絶海ジェイル Kの悲劇’94

著者 古野 まほろ (著)

—ここから脱獄してみろ。彼と同じ方法で。貴様が、あの天才の血胤だというのなら!隠された孤島。鉄壁の監獄。一望監視獄舎。己と、己の血の名誉をかけた、空前絶後の脱出劇、ここに...

もっと見る

絶海ジェイル Kの悲劇’94

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

—ここから脱獄してみろ。彼と同じ方法で。貴様が、あの天才の血胤だというのなら!隠された孤島。鉄壁の監獄。一望監視獄舎。己と、己の血の名誉をかけた、空前絶後の脱出劇、ここに開演。【「BOOK」データベースの商品解説】

先の大戦中、赤化華族とされ、獄死したはずの祖父が生きている。そう聞きつけた八重洲家康は絶海の孤島・古尊島を訪ねる。しかしそれは、自分と、慕ってやまぬ祖父との名誉をかけた脱獄劇への招待状だった…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

古野 まほろ

略歴
〈古野まほろ〉リヨン第三大学法学部第三段階「Droit et Politique de la Sécurité」専攻修士課程修了。「天帝のはしたなき果実」でデビュー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

This is 古野まほろ

2014/03/14 08:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jikei - この投稿者のレビュー一覧を見る

良くも悪くも古野まほろ。

今まで読んだ作品の中では、小さくまとまった感が・・・
ペダンチズムもやや薄いか?

でもまほろソラシドだからまあいいか。

★★★ うげらっ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/11 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/29 18:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/30 19:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/27 07:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/08 15:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/16 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/26 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/08 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/16 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/01 00:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/25 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る