サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あいうえおみせ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:27cm/28p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-8340-2691-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

あいうえおみせ (安野光雅の絵本)

著者 安野 光雅 (さく え)

飴屋、石焼芋屋、運送屋…。色々なお店が、上の段には「あいうえお」順に、下の段には「いろは歌」順に並んでいます。どんなお店があって、何を売っているのか覗いてみよう!【「TR...

もっと見る

あいうえおみせ (安野光雅の絵本)

972(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「あいうえおみせ」が含まれるセット商品

2013福音館の絵本新刊セット 14巻セット

2013福音館の絵本新刊セット 14巻セット

  • 税込価格:18,576172pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

飴屋、石焼芋屋、運送屋…。色々なお店が、上の段には「あいうえお」順に、下の段には「いろは歌」順に並んでいます。どんなお店があって、何を売っているのか覗いてみよう!【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安野 光雅

略歴
〈安野光雅〉1926年島根県生まれ。49年、美術教員として上京し、教員のかたわら、本の装丁などを手がける。作品に「あいうえおの本」「ABCの本」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

今と昔のお仕事

2016/10/20 20:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あいうえお...から順番にお店、お仕事を当てはめていく遊び心と
最後の小さな絵をどのお店のものか当てる楽しみと
いっぱい詰まった絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もりだくさん

2016/11/06 15:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当にたくさんのお店が置かれているものと一緒に描かれています。1ページ1ページ丹念に描かれていて、たっぷりと時間をかけてみたい本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心躍るお店お店お店

2012/02/10 08:20

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:胡柚子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

通りの向こうは「あいうえお順」、通りのこちら側は「いろは順」。さまざまなお店が、ずらりと並んでいます。

え、そんなお店があるの? という楽しさと、一軒一軒にストーリーを感じさせる絵が魅力。
大人も子どもも、いっしょになって「読む」というより「遊べる」絵本です。
何度も何度も、ページをめくりたくなりました。

どこか懐かしい色合いと、やさしい雰囲気が素敵。
安野光雅氏の絵本は、やっぱり面白い!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/19 10:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/07 14:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/21 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/07 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/21 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/28 08:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/02 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/18 07:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/15 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/11 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/23 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ことばの絵本 ランキング

ことばの絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む