サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

東洋思考 リーダーの指針
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: かんき出版
  • サイズ:20cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7612-6802-2
  • 国内送料無料

紙の本

東洋思考 リーダーの指針

著者 田口 佳史 (著)

21世紀のリーダーたちには、東洋型の思想・哲学に軸足をおいた、智の融合が求められる。東洋リーダーシップ論の第一人者が、「人間としての存在感」「心の支柱」の考え方・あり方を...

もっと見る

東洋思考 リーダーの指針

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

21世紀のリーダーたちには、東洋型の思想・哲学に軸足をおいた、智の融合が求められる。東洋リーダーシップ論の第一人者が、「人間としての存在感」「心の支柱」の考え方・あり方を、古典の名文を取り上げながら説く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

田口 佳史

略歴
〈田口佳史〉昭和17年東京生まれ。東洋思想研究家。一般社団法人「日本家庭教育協会」理事長、一般社団法人「東洋と西洋の知の融合研究所」理事長。著書に「論語の名言」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

リーダーとして、一生大事にしてゆきたい本です。(特に逆境にある方にお勧めします)

2012/01/24 12:36

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:光の帝国 - この投稿者のレビュー一覧を見る

これからのリーダーには、西洋型の戦略・戦術論に加え、東洋型の思想・哲学に軸足をおいた、智の融合が求められる。
というスタンスで、リーダーの生き方の指針となる東洋思考について、書かれた本です。

仕事柄、多数の書籍を読んでいますが、この本は、年に数冊出合えるかどうかという、素晴らしい本でした。

東洋思想を、わかりやすく噛み砕いて説明してあり、腹におちる、という感覚が得られます。
一例として、小学生を対象に、「生命(いのち)」について、説明されているやり取りは、子供達にもわかる平易な言葉で、しかも本質をついた語り口で説明してあります。
また、その説明に対する子供達の反応も、とても印象に残ります。
人間と言うのは、子供であっても本質的な話をすれば、きちんと、心が伝わり、「心からわかる」という感覚が得られるのものなのですね。

ただ、わかりやすいからといって、この本は平易なだけの本ではありません。
リーダーという役割を担う方なら、自分自身の仕事に対する姿勢や自分自身の心ときちんと対峙して読まなければ、この本の価値はわからないでしょう。
逆に、現在、壁に当たっている、躓きそうな自分がいる、という様な状態のリーダーには、この本を通じて、たくさんの気づきが得られる事と思います。(私自身が、その様な状態で、この本に出会いました)

私の語彙では、その素晴らしさを十分には説明し切れませんが、
1.わかりやすく、しかも深い。
2.具体的な事例によって、本質的な理解が出来る。
3.今の自分に気づきを与えてくれ、一生の財産になる。
と言う印象です。

最後に、この本で私が、一生大事にしてゆきたい言葉を得ましたので、ご紹介します。
人間としての美しさを持つ、と著者が述べている吉田松陰の言葉です。
「志と良い友と読書、人生はこれだけ」

著者の述べる、自分の天分に気づいて自分なりの「愉快な人生」を生きる。という考え方を通じて、
日本人として、自分の天分を発揮して、頑張って生きてゆく!
という思いが沸いて来る素晴らしい本です。
このような本に出合えた事に、心から感謝します。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/04 10:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/02 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/27 12:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/05 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/08 21:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/30 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 07:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/13 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/08 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/09 01:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む