サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゴキゲン中飛車の急所
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 浅川書房
  • サイズ:19cm/238p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86137-033-5
  • 国内送料無料

紙の本

ゴキゲン中飛車の急所 (最強将棋21)

著者 村山 慈明 (著)

1990年代半ばに登場したゴキゲン中飛車の歴史をわかりやすく紹介。公式戦だけでなく、研究会の成果も含めて、定跡としてまとめる。知られざるエピソードも満載。【「TRC MA...

もっと見る

ゴキゲン中飛車の急所 (最強将棋21)

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1990年代半ばに登場したゴキゲン中飛車の歴史をわかりやすく紹介。公式戦だけでなく、研究会の成果も含めて、定跡としてまとめる。知られざるエピソードも満載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

▲5八金右超急戦はコレで決まり!

2012/01/08 21:17

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ココちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

「序盤は村山に聞け」と言われる村山慈明五段、
過去の著作はいろいろな戦型におけるプロの最先端を紹介したものでしたが、
今作はゴキゲン中飛車に絞った定跡書という形になりました。
過去の著作から難解すぎる本になるかも?とちょっと恐れていましたが、
そのような事はありません、読みこめば最新定跡を使いこなせるようになるでしょう。

本書で大きく扱われている居飛車側の作戦は▲5八金右超急戦と▲超速3七銀です。
2011年9月に中村太地五段の「速攻!ゴキゲン中飛車破り」が出版されましたが、
そちらと作戦が重なっているので、両棋士の見解を比べたりして読むとより理解が深まると思います。

第1章は「▲5八金右超急戦」です。
「速攻!ゴキゲン中飛車破り」では最新形のみの紹介であったのに対し、
本書では最新の▲3三角に至るまでの▲7五角対策等の定跡の進化から解説されています。
なので超急戦に関しては本書に軍配が上がるでしょう。
プロでは消えた対策であっても、その最新の結論はアマには非常にありがたいです。
実戦で新手を指した棋士が書かれているのも特徴で、タイトル戦などでは棋譜を調べることも容易です。
ひとつひとつの結果図で形勢を書いてあるのが親切で(「難解」もありますが(笑))、
結果をうけての修正手順という流れがあり、さらに詳しい解説でわかりやすくなっています。
現在の結論としては後手有望のようですが、かなりきわどくまだまだ手が隠されているかも・・・?

第2章は「▲超速3七銀戦法」です。
「速攻!ゴキゲン中飛車破り」ではかなり詳しく解説されていましたが、
細かな変化もきっちり解説していて詳しすぎるため、少々読みづらくもありました。
本書では細かすぎる変化は省くことで、スッキリとまとめられています。
とはいえ▲4六銀に△4四銀の銀対抗から3三角省略、3二金型、3二銀型ときちんと網羅されています。
玉の堅いのが好み(と思われる)村山五段らしい中村太地五段とは違った見解が面白いです。

第3章は「さまざまな対策」です。
具体的には▲7八金、居飛車穴熊、相穴熊、角交換型(丸山ワクチン)の最新形です。
▲7八金が減ることになった後手の最新対策は必読でしょう。
居飛車穴熊・相穴熊を詳しく解説したのは「遠山流中飛車持久戦ガイド」以来でしょうか。
遠山五段の本が出てから2年たっており、定跡の進化がうかがえます。
角交換型は後手の二枚銀冠を優秀とみた先手の最新の▲4八銀保留についてです。

浅川書房の「急所」シリーズは名著揃いであり、
現在大流行中のゴキゲン中飛車でそれを出すのは大変かとも思いましたが、
現時点では「急所」の名に恥じない最高の出来といえるでしょう。
ゴキゲン党、居飛車党必読のオススメ棋書です、村山五段の次回作も期待大ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/20 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/04 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/23 06:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

将棋 ランキング

将棋のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む