サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. コトラーが教えてくれたこと 2 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

コトラーが教えてくれたこと 2 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: ぱる出版
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8272-0688-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

コトラーが教えてくれたこと 2 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

著者 西内 啓 (著)

ブラック企業でインターンとして働くことになった女子大生アヤが、フィリップ・コトラーの提唱する「社会的責任のマーケティング」を実践することで「いいこと」が高収益につながるこ...

もっと見る

コトラーが教えてくれたこと 2 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

1,512(税込)

コトラーが教えてくれたこと2 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

1,058 (税込)

コトラーが教えてくれたこと2 女子大生が変えたブラック企業のマーケティング戦略

ポイント :9pt / 紙の本より454おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ブラック企業でインターンとして働くことになった女子大生アヤが、フィリップ・コトラーの提唱する「社会的責任のマーケティング」を実践することで「いいこと」が高収益につながることを実証する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西内 啓

略歴
〈西内啓〉東京大学医学部健康科学科卒(生物統計学専攻)。国内外の社会を健康にするためのプロジェクトにおいて、調査及び戦略立案をコンサルティングしている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「もしドラ」の次に来るのはこれだ!

2013/07/27 13:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ともひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「マーケティング」というと、顧客の好みを調査して、「どうやったら、より売れるか」を考える学問だと思っていた。

しかし、私の理解は間違っていた。決してそうではないのだ。


日本でも、「企業の社会的責任」(CSR)という言葉は、それなりに広く知られるようになってはいる。

しかし、これまではどうしても、「社会的責任をそれなりに果たしていないと(あるいは、果たしているように見えないと)、消費者から嫌われるから、渋々やっている」という消極的なイメージがつきまとっていた。


この本で紹介されている「ソーシャルマーケティング」は、顧客・従業員・投資家、そして経営者自身が心からの「感動」を共有できる
 
 「社会にとって良いこと」

を目標に設定し、企業活動を通じてその「良いこと」の実現を目指すことが、究極的には企業の利益に繋がってゆく、という考え方である。


本書が優れているのは、こういったマーケティング手法を、単なる「理想論」ではなく、現実に適用可能な「合理的な戦略」であることを、実際の成功実例という最強のエビデンス(根拠)をあげて、説明している点である。

さすが、かの

「統計学が最強の学問である」

の著者だけあって、読者は、このような戦略が合理的なものであるとする主張には、十分に根拠があるといやがおうにも思わされるのである。


とはいっても、本書は、私のようにマーケティングには全く関心のなかった初心者にとっても、とても読みやすい工夫がこらされていて、「もしドラ」と同様、「物語」を通じてコトラー理論を説明するというスタイルになっている。


【物語の内容】

舞台は、売上至上主義に走って原料産地偽装や消費期限偽装など、ブラックなことに手を染め、結局それが露呈して消費者の信頼を失ってしまった、という倒産寸前の老舗化粧品会社である。

主人公は、社長も専務も逃げ出したその会社に、事実上ただ一人残されて顧客からのクレーム対応や返品対応にあたる羽目になってしまった女性社員。

信頼していた同僚社員は

「社長のセクハラもそうだけど、ガラクタを押し売りするだけの人生にもう耐えられなかったの」

と言い残して会社を去り、主人公は絶望のあまり、自殺すら考える。

ところがそこへ現れたのが、大学でマーケティングを学んでいるという1人の女子大生。

主人公が絶望したその日から、インターン生として会社にやって来ていた彼女の本当の目的が、明らかになってゆく。

それまでの「ブラック企業」ぶりがマーケティングとしてもいかに間違ったものであったか。

本当に行うべき「マーケティング」とは、どのようなものであるか。

主人公は、自分よりずっと年下の女子大生やその友人らの力を借りて、コトラー理論に基づいた「正しいマーケティング」を行い、最後にはとうとう会社を見事に立ち直らせるのである。


「もしドラ」の次に来るのは、絶対にこの本である。
というか、ぜったいに「来て」欲しい本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/06/05 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/11 00:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/19 15:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/04 12:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/03 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/06 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

マーケティング ランキング

マーケティングのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む