サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

脳のなかの天使
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2013/03/20
  • 出版社: 角川書店
  • サイズ:20cm/451p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-110104-9
  • 国内送料無料

紙の本

脳のなかの天使

著者 V.S.ラマチャンドラン (著),山下 篤子 (訳)

文字を書き、研究し、創造し、探求する人間。なぜ人間だけユニークな進化を遂げているのか? 進化の過程で脳細胞が発達させてきた人間らしさとは何かの謎に迫る、エンタメ科学ノンフ...

もっと見る

脳のなかの天使

2,052(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文字を書き、研究し、創造し、探求する人間。なぜ人間だけユニークな進化を遂げているのか? 進化の過程で脳細胞が発達させてきた人間らしさとは何かの謎に迫る、エンタメ科学ノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

V.S.ラマチャンドラン

略歴
〈V.S.ラマチャンドラン〉カリフォルニア大学サンディエゴ校の脳認知センター教授及び所長。ソーク研究所兼任教授。神経科学者。視覚や幻肢研究で知られる。著書に「脳のなかの幽霊、ふたたび」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

脳と心と身体・・・

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

脳と心と身体。この三つの謎めいたつながりについて、本書では研究していく。
著者は脳に疾患を持つ患者を対象に研究を行い理解を深めている。
 脳や心の部分の科学についての本、と聞くと難しく感じてしまうかもしれない。
しかし、自身の生活の身近にあり問いを投げかけられると不思議に感じてしまう。
実に興味深く理解できるまで何度でも読み直してしまうほどの魅力をもっていることも事実である。
本書では「片言の力」「美と脳」など、各章ごとにテーマが分かれており様々な視点から脳と精神、人間という存在について書かれている。
また章の最初や文中にも偉人の言葉が引用されていたり、患者との実験であったりと飽きさせない。
脳や精神に関する知識を持っていない一般の読者に向けて書かれており、詳細すぎずわかりやすい。
普段何気なく感じていることを改めて脳という視点から考えてみるのも面白いと感じさせる一冊である。
理工書担当

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (10件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/09/02 02:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/30 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/22 23:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/17 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/08 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/20 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/27 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/06 03:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/07 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/07 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/15 07:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/07 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/25 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/04 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/31 04:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

芸術・アート ランキング

芸術・アートのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む