サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こいのうた
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/05/13
  • 出版社: 海王社
  • サイズ:15cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7964-0287-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

こいのうた (ガッシュ文庫)

著者 高遠 琉加 (著)

両親が不仲の家に帰りたくなくて、放課後を空き教室で過ごしていた高校生の八尋。ある日、英語教師の狩谷がピアノを弾きながらひそやかに歌っているところに遭遇する。甘くせつない旋...

もっと見る

こいのうた (ガッシュ文庫)

710(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

両親が不仲の家に帰りたくなくて、放課後を空き教室で過ごしていた高校生の八尋。ある日、英語教師の狩谷がピアノを弾きながらひそやかに歌っているところに遭遇する。甘くせつない旋律—その歌声は八尋の胸にさざ波をたてた。その日から狩谷と過ごすようになり、朗らかで優しい狩谷の秘めた寂しさを知るうちに惹かれていった八尋。けれど、彼の心は別の男にとらわれていた—。それから7年後、社会人になった八尋は狩谷と再会し…。【「BOOK」データベースの商品解説】

高校生の八尋は英語教師・狩谷のピアノの弾き語りを目撃する。甘く切ない歌声。以来、狩谷と秘密の時間を重ね、惹かれていくが?

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

高校の教え子x英語教師→リーマンx英語教室講師

2016/06/29 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通に良かったです。
ただ結局、先生は柳本の自分への気持ちに長年つけこんで利用してたのが凄く引っかかりました。
まぁコーリング・ユーいい曲ですよね。
前半読んでる間ずっと脳内再生されてました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

文章は綺麗だけど展開は今ひとつ

2017/01/31 19:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tix - この投稿者のレビュー一覧を見る

全編攻め視点で進む生徒×教師の再会もの。
高遠琉加さんの読みやすく流麗な文章は期待通りでした。
名曲「Calling You」の歌詞になぞらえながら、話が進むので
脳裏に浮かぶ哀切なメロディーが物語の雰囲気出しに一役買ってくれています。
でも、やっぱり展開はイマイチかな・・・。

250ページしかないのでページ数が足りないのか、
伏線回収が不十分な気がしたし、
攻め視点オンリーのせいもあるでしょうが、
受けの気持ちが不明瞭で、後半らしい盛り上がりに欠けたのが残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あらすじ

2012/02/23 17:01

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海王社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

両親が不仲の家に帰りたくなくて、放課後を空き教室で過ごしていた高校生の八尋。ある日、英語教師の狩谷がピアノを弾きながらひそやかに歌っているところに遭遇する。甘くせつない旋律―その歌声は八尋の胸にさざ波をたてた。その日から狩谷と過ごすようになり、朗らかで優しい狩谷の秘めた寂しさを知るうちに惹かれていった八尋。けれど、彼の心は別の男にとらわれていた―。それから7年後、社会人になった八尋は狩谷と再会し…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/29 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/05 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/04 09:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/12 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/27 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/27 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る