サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 鳥籠の王女と教育係 11 恵みの環の花嫁

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鳥籠の王女と教育係 11 恵みの環の花嫁(コバルト文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: コバルト文庫
  • サイズ:15cm/252p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-08-601610-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鳥籠の王女と教育係 11 恵みの環の花嫁 (コバルト文庫)

著者 響野 夏菜 (著)

魔王の守護を失ったエリアルダと隣国ダキニアが、ついに開戦した!魔法軍が主力であったエリアルダは危機に瀕していた。再び守護を得るためには、ゼルイークが魔王となるしかない。し...

もっと見る

鳥籠の王女と教育係 11 恵みの環の花嫁 (コバルト文庫)

576(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【特典番外編つき完全版】鳥籠の王女と教育係 恵みの環の花嫁

486 (税込)

【特典番外編つき完全版】鳥籠の王女と教育係 恵みの環の花嫁

ポイント :4pt / 紙の本より90おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「鳥籠の王女と教育係 11 恵みの環の花嫁」が含まれるセット商品

鳥籠の王女と教育係 (コバルト文庫) 全12巻完結セット(コバルト文庫)

鳥籠の王女と教育係 (コバルト文庫) 全12巻完結セット

商品説明

魔王の守護を失ったエリアルダと隣国ダキニアが、ついに開戦した!魔法軍が主力であったエリアルダは危機に瀕していた。再び守護を得るためには、ゼルイークが魔王となるしかない。しかしそうなれば人の世に関わることが出来なくなる。国の守護か、エルレインとの未来か。岐路に立たされたゼルイークは、それでも魔王となる道を選ぶが—!?恋と呪いのロマンティック・ファンタジー、堂々完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔王の守護を失ったエリアルダと隣国ダキニアがついに開戦。危機に陥るエリアルダが再び守護を得るためには、ゼルイークが魔王となるしかない。国の守護か、恋人との未来か。岐路に立たされたゼルイークが選んだ道は…。完結。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

最後まで翻弄されますね

2012/02/02 14:39

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:床吏 - この投稿者のレビュー一覧を見る

乙女系ラノベではよくある、魔法とか王族とかそういうアイテムの背景がしっかり作り込んであるこのシリーズもついに完結です。この世界の魔法の成り立ちから、王族の義務などなど、ありえそうと納得させられ物語世界を十分堪能できました。腹黒が王妃に求められる資質で、そこが認められた毒舌王女って・・・(笑)。でもそのヒロインが全然特殊な娘ではない。
ちゃんとヒロインのエルレインに感情移入できるし、この最終巻では自分の成すべきこととして「魔王になる」と選択した恋人とのこれでもかの山有り谷有りが、最後まで続きます。二人の揺れに何度も涙がでそうになりました。
もちろん主役カップルだけでなく、もうひとつの気になるカップルの展開も納得のもので。
エルレインの元婚約者、王孫子のアレクセル殿下にもはまたまたグッと掴まれました。

ラブを読みたいけれど、そこを取り巻く世界観がしっかりしてないと興ざめしてしまうワガママ読者としては、このシリーズ大好きです。もちろん乙女系ラノベとしてハズさないエンドだからこそ、です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

きれいに終わっています。

2012/02/06 21:23

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イオン - この投稿者のレビュー一覧を見る

前回どうなるかハラハラさせられましたが、きれいに完結しました。
ゼルイークが魔王となっても一緒になると決意するエルレインでしたが、気づいてしまったその後のこと。
そこから反則技のような試みで幸せをつかむ二人を読めてとてもよかったです。
最後に脇キャラなどはっきり語られていない部分もあるので彼番外編が読めればいいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/02/13 07:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/04 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る